オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-05-17

お子さまのその日の様子に合わせた療育

オレンジスクール東戸塚教室の本村です。

5月も終わりに近づいており、初夏の気温に近づいてきたかと思いきや、

雨模様となり肌寒い日もあり寒暖差の激しい日々が続いていますね。

東戸塚教室に通うお子さまたちも「暑い~、寒い~」と色々言いながらも、元気に通ってきてくれています。

 

前回のブログで学習について紹介していきましたので、 本日のブログではお子さまたちが普段どんな療育を行なっているのかについて紹介していきたいと思います。

 

療育とは?

UNOやトランプなどのカードゲームや人生ゲームなどのボードゲームなどの相手がある活動、アイロンビーズ・パズルなどの指先を使うトレーニングを通っているお友達と一緒に活動を行うことを通して、思考力や創造力、集団生活でのコミュニケーション能力を養い、子どもの自立支援を促していきます。

 

療育ではどんなことを行うの?

実施される内容は様々ですが、内容としては社会的生活の基本的なルール、言葉遣いや身体感覚などの発達支援が中心で、お子さまの成長に合わせて検討されていきます。

 

東戸塚教室では

人生ゲーム、ドラえもんすごろくなどのボードゲーム類

マス目に書いてある指示に従ったり、進む道を決めたり、どうしたらいいのか、と考えることにより、論理的思考が身についていきます。

 またゲームを行なっている最中に悔しい思いをすることもあります。しかしその中で我慢したり、平静を装ったり、様々な感情がうまれていきます。

 これらのことで、自制心、忍耐力などが身につき、感情のコントロールを知るきっかけになります。そしてゲームを行う際には相手のあるものです。コミュニケーション能力、チームワーク、協調性を養うことができます。

 

アイロンビーズ、レインボールーム

 

こちらは一人で行うものでは?と思う方もいらっしゃいますが、教室のお友達と協力して先に完成させている作品の作り方を教えてもらったり、最近では母の日がありましたのでお母さんへのプレゼントを作りたいとブレスレットを指導員と一緒に編んだりと共同で行うこともできます。

 指先の細やかな動きを使って思考力や創造力を養うことにより、作品を完成させた際には成功体験として自分で何かを作り出すことができると自己肯定力にも繋がります。

 

オレンジスクール東戸塚教室では一人ひとりお子さまの様子を見て、本日の療育内容をどう行っていくのか本人と話し合ってその日その時にあったサポートをしていきます。

 

最後に、ご紹介です。

東戸塚第二教室の開校に向けて準備中です!たくさんのお問合せをいただきありがとうございます。

お子さまの発達に不安を抱えている保護者の皆様、お気軽に東戸塚第一教室(045-828-5667)までご連絡ください。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。