オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-02-05

工作を通して行事を知ろう

こんにちは、オレンジスクールあざみ野教室です。

 

今週は節分でしたね♪

豆まきに、恵方巻に、柊イワシに…

ご家庭ではどのようにして過ごされましたか?

あざみ野教室では、2月3日の節分に向けて紙皿で工作をしてもらいました。

鬼も泣いて逃げて行きそうなくらい迫力のある鬼のお面に、幸運を招き入れるための魔除けや、お子さまの想いがひとつひとつに込められています。

 

 

日本は行事がいっぱい♪

日本には、節分のような季節の移り変わりを示す雑節や、来月に行われる伝統的な行事である桃の節句に、クリスマスのような記念日などたくさんあります。

 クリスマス  については、昨年のブログでもご紹介していますので是非ご覧ください♪

毎月さまざまな行事があるため、いつ何があるのか、行事がわからないお子さまはいらっしゃいます。

 

 

行事と季節

先ほど、節分季節の変わり目とご紹介しました。

暦の上では、今年は昨日が立春でしたので、2月4日から春となりました。

気象庁では、3月から春と定めています。

さて、皆さんはに対してどのようなイメージを持っていますか?

暖かい日差しの下で花々が咲き誇っているような、イメージがありますよね。

 

では、はどんな気候でしょうか?

子どもたちは「まだ寒いよ!」と身体で感じ取った結果、”今は冬だ”と認識しています。

 

結果、季節がわからないのも頷けてしまいますね。

春を理解するためには、行事をはじめ暦・季節・気候など、日々の生活の中で多様な要素の定義を理解し身に着けていく必要があります。

 

 

カレンダー作成

あざみ野教室では、工作のほかにカレンダー作成を行っています。

何度かご紹介しているカレンダー作成ですが、2月は塗り絵部分のみではなくカレンダー部分でも、年中行事に目を向けて作成しました。

『節分』=『鬼退治&豆まき』は知っていてもそれが何月何日かわからないお子様もいます。

今後もカレンダー作成時にはイラストや職員との会話を通し、視覚情報聴覚情報など、お子さまの特性にあわせて理解を深めることが可能です。

 

 

工作以外での取り組み

登校時には挨拶を行っていますので、その際に「今日は寒いね~、まだまだ冬だね」と他愛のない会話の中で覚えたい言葉を伝えることができます。

登校後は予定表を記入していますが、日付を記入する際に「今日は何の日だ?」となぞなぞにしてヒントを出して興味を持ってもらうこともあります。

今後も工作などのプログラムをはじめ、普段のやりとりの中で行事を知ることで興味を持ち、理解を進めていけるよう支援して参ります。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクールあざみ野教室

【TEL】045-532-3738

【MAIL】azamino@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール あざみ野教室

************************

 

あざみ野教室の近くには、あざみ野第一小学校・あざみ野第二小学校・山内小学校・黒須田小学校・新石川小学校・美しが丘小学校・美しが丘東小学校・市ヶ尾小学校・東市ヶ尾小学校・荏田西小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。