オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-12-25

メリークリスマス!

オレンジスクール あざみ野教室です。

先日のブログで出題した「この工作は何になるでしょうか?」の解答です。

 

正解は 靴下 でした!

靴下といえば、子どもたちが楽しみにしているクリスマスのプレゼントを入れて貰う入れ物になりますね!

工作の時間には、クリスマスのプレゼントやご馳走、お出かけのお話を楽しそうにたくさん教えてくれました♪

子どもたちが特に楽しみにしている クリスマス のイベントの一つと言えば、朝、枕元にそっと置かれているプレゼントではないでしょうか?

 

 

靴下作り

あざみ野教室では、サンタさんへのお手紙として靴下にプレゼントで欲しいものを書いて貰いました。

靴下の色紙は職員が先に用意しているので、子どもたちが行うことは、以下の2項目になります。

① 欲しいものを書く

② 飾り付けをする

 

 

① 欲しいものを書く

クリスマスには何が欲しいかな?」と聞いて、「うーん…」と悩むお子さまもいらっしゃるかと思います。

あざみ野教室では「何が欲しいかな?」という質問に対して、答えがなかなか見つけられないお子さまと、「ゲームは何が好きかな?」「食べ物は何が好きかな?」と身近で興味のあるテーマからお話を進めて一緒に考えます。

“欲しいもの”と曖昧な質問をされてしまうとなかなか具体的に答えられないお子さまも、身近な話題から具体的にお話を進めていくことで、答えを自分で見つけることができます。

 

 

② 飾り付けをする

皆さんは「この靴下に、好きな絵を描いてみよう!」と言われて、すぐにデザインは思い浮かびますか?

など、サイズの限られている靴下の中にたくさんイメージを膨らませて絵を描くのは、大人でも難しいですよね。

今回は、お絵描きが苦手なお子さまでも簡単にできるようにシールで飾り付けをしました。

子どもたちの好きなゲーム・アニメキャラクターを始め、食べ物・動物・植物など様々なジャンルのシールを用意しています。

そのため絵を描くことが苦手なお子さまでも、普段好きなゲームのキャラクターを選ぶだけで工作が終わります。

 

 

自由な解答が求められる質問や、工作に苦手意識があるお子さまでも、スモールステップで進めていく事で、一つの作品を完成させることができます♪

取り組みやすい課題を通して、楽しみながら苦手意識を克服していけるよう、来年も支援してまいりたいと思います。

 

それでは、よいお年をお迎えください。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクールあざみ野教室

【TEL】045-532-3738

【MAIL】azamino@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール あざみ野教室

************************

 

あざみ野教室の近くには、あざみ野第一小学校・あざみ野第二小学校・山内小学校・黒須田小学校・新石川小学校・美しが丘小学校・美しが丘東小学校・市ヶ尾小学校・東市ヶ尾小学校・荏田西小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。