オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-02-09

発達に困難のある子の進学事情

こんにちは、オレンジスクール鶴見教室です!

寒波が到来し、子供も職員も厳しい季節になっています。また、インフルエンザや風邪でお休みをする子が増えていますが、手洗いうがいなど予防習慣を定着させるチャンスと捉え、日々支援を徹底しております。

 

 

今回は、「受験」についての紹介です。

 

2月は受験シーズンであり、有名な学校の受験情報や、受験生の賢明の努力がメディアで報道されます。一昔前は、受験と言えば都市圏で比較的豊かな家庭が中心の話題でしたが、一方で、発達に困難を抱える子にも今は「受験」というテーマが身近になっています。

これは、

などの発達の困難やグレーゾーンである子にターゲットを絞った、私立校が近年台頭し始めているからです。

 

 

実際、公立の小中学校には、特別支援級という制度がありますが、移動のある公立学校では必ずしも同じレベルの支援が受けられるとは限りませんので、不安をもたれるご家庭も多いです。

 

反対に、私立の学校では基本的に先生の移動は少ないので、安定した支援体制の中での成長が見込めます。そのため「受験」という選択肢を持つのは大切になるでしょう。オレンジスクールでは受験対策は行っていませんが、学習支援がメインということもあり基本的な情報共有ができるように進学に関する話題も日々取り入れております。

 

例えば、神奈川県ですと、「私立橘学苑中等部」「私立星槎大学附属小学校」などは、困難のある子にも対応したカリキュラムを用意しているということで人気の選択肢となっています。

 

また、高校受験では「クリエイティブスクール」と認定された県立高校では、

など勉強が苦手な子や不登校で学習が進めていなかった子も、力を伸ばせるカリキュラムが組まれており人気が高まっています。

 

昔より確実に進路の幅も広がり、その子にあった進路が選択できるようになっています。

子どもの力と気持ちを正しく見取り、支えてあげることができるようにしていきたいと思います。

 

 

最後に

近年、発達に困難のある子の進路、就職の選択肢の幅が広まってきています。子どもたち一人ひとりが自分の人生を歩めるように、職員一同、今後も学び続けていきたいと思います。

 


お子さまの学習やコミュニケーションに悩みを抱えていることなどありましたら、お気軽にご相談下さい。

今後も子どもたちにとってよりよいサービスを提供できるよう引き続き精進してまいります。よろしくお願いします。

 

【オレンジスクール鶴見教室】 TEL:045-633-4822 FAX:045-633-4821 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目24-10 エスティエスビル2階