オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2022-01-08

適切な声の大きさ

こんにちは。オレンジスクールピコ溝ノ口教室です。

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も子育てに関するお話や当教室の療育について、

ブログにて発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

今年最初のブログテーマは「声の大きさ」についてです。

 

 

などのお悩みはありませんか?

これらは保護者の方からご相談されることが多い内容です。

 

 

しかし、「もう少し小さく」「ちょっと静かに」と言われてもお子様は理解

しにくいものです。

そこで、当教室では「声の大きさ表」を使ってご説明しています。

 

 

 

「0:しゃべらない」「1:ひそひそ声」「2:部屋の中」

「3:挨拶をするとき」「4:外で遊ぶとき」「5:助けを呼ぶとき」と紹介しました。

部屋の中でお友達と向かい合い、実践練習もしています。

 

 

 

 

年長さんには、「1の声はどんな場所で使うかな?」と考える学習も行っています。

「電車の中は1かな」「2でもいいんじゃない?」「「1と2の間にしようか」など、それぞれの意見をたくさん出してくれています。

 

 

「病院は1」「図書館は0」「元気な挨拶は3の声で」などと具体的なシチュエーションを示すことでお子様もイメージがわきやすくなります。

 

声の大きさ表をもとに、お子様と一緒に「ここではどの大きさの声がいいかな?」と話し合ってみるのも良いですね!一緒に決めることで、お子様も自分で意識することができるようになるかもしれません。

 

 

 

おまけ

学習した声の大きさを用いた「声の大きさすごろく」を作成しました。

指定された声の大きさでお題をクリアして進むというルールです。楽しみながら学習の理解を深めていくことができますよ!

 

お子さまの成長でお困りのこと、子育てについて悩んでいることがございましたらお気軽にご相談ください。
体験・見学は随時受け付けております。

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。