オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-07-03

椅子に座って取り組んでみよう!~初めての学習~

オレンジスクールピコ東戸塚教室には初めて座学を体験するお子さまたちも来てくれています^^

今回は、初めて座学を体験するお子さまたちとどのようなことをしているのかをご紹介します。

教材や遊びに興味を持ち、机や椅子のそばに行ってみよう!

お家の机や椅子は見たことがあるけど、教室の机や椅子は初めてのお子様たち。まずは机に教材や手先を使う遊びなどを置いておき、『なんだろう?』と興味をもってもらいます。教材や遊びに興味を持ってくれた時は、声掛けをして椅子に座ってもらうよう促したり、抱っこをして座らせてあげたりします。お子さまによっては、カードを見せながら机の方に行くことを伝えています。

楽しい事、興味があることは椅子に座ってやってみよう!

何かに興味をもってくれたら、それを椅子に座ってやってみます。楽しいことをしているときは、椅子に座れることが多いです(^^)

逆に嫌だ、つまらないと感じることをする際に座ることはまだ難しい場合が多いです。

(年齢が上がってくると、少しずつ嫌な事でも頑張る力がついてきて、座って取り組めるようになってきます)

なので、楽しいことを座学ですることで、無理なく座る習慣を身に着けていきます。

座ることが出来た際は、たくさん褒めます。座って取り組むことに対して良い印象を持ってもらうようにします。

↑椅子には足置き台を設置し、地面に足が付き座り姿勢が安定するよう配慮します。

 

座ってどんなことをするの?

【プリント】最初はシール貼り、お絵描きなどを楽しむことが多いです、特にシール貼りが好きなお子さまは多いです。

【手指を使う遊び】プリントにはまだあまり興味がもてないけど、手先を使う遊び(紐通し、棒落とし)なら楽しんで取り組んでくれるお子さまもいます。手先を使う微細運動は、筆記具を正しく持って書く力にも繋がっていきます。

【絵本や絵カード】指導員が読みながら一緒に絵本についてお話をする、食べ物カードなら食べる真似っこをして遊ぶなどしてやり取りを楽しみます。たくさん指導員から話かけることで言葉のシャワーを浴びてもらいます。

座っていることに疲れちゃった!そんな時は・・

【トランポリン】ジャンプをたくさんしてリフレッシュ!バランスを取る動きになるので体幹も鍛えられます。

【おなべブランコ】ゆらゆらと人力ブランコに乗ってリフレッシュ!前後に動かしたり、左右に動かしたりすることで、お腹や背中の筋肉も使っていきます。

※体を動かすと感覚刺激が入り落ち着く事が多く、また座学に戻れることも多いです。

このように、座る、動く、座る・・(最初に動く活動をしてから座る活動ということも多いです)を繰り返しながら、できた、がんばった部分を褒めて少しずつ座る時間を伸ばしていきます。

座ることも含め就学に向け少しずつ、できることを増やしていきたいと思います^^

************************
児童発達支援 オレンジスクールピコ 東戸塚教室
【TEL】045-823-5655

【MAIL】pico-higashitotsuka@orangeschool.jp

【WEB】https://orangeschool.jp

【問い合わせ】:https://orangeschool.jp/contact/
************************

戸塚区(品濃町・戸塚・保土ヶ谷)東品濃・川上北・品濃・平戸・境木・川上・名瀬・平戸台・秋葉
「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。