オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-02-22

教材のご紹介

こんにちは、オレンジスクールピコ東戸塚教室です。

2月もいよいよ終わりが見えてきて、あっという間に3月です。時々暖かい日が、春の訪れを感じさせてくれます。

3月から4月にかけては、入園や進級、卒園、そして小学校入学と、環境の変化がありますね。

オレンジスクールピコ東戸塚教室でも、「小学校の体験行ってきたよ!」など、新しい生活を楽しみにするお子さまの様子が見られています。

同時に卒園式の練習も始まっているようです。年長さんの卒業を思うと、今から寂しい気持ちでいっぱいです。環境の変化が多い季節ですが、オレンジスクールピコではお子さまがリラックスして楽しく過ごせるようにしています。

 

さて、本日はお勉強や療育をしていくにあたっての教材を、一部ですがご紹介いたします。

 

教材のご紹介

〇プリント

オレンジスクールピコでスタンダードに取り扱っているのが、学習プリントです。

運筆や平仮名のなぞり書き、数字のお勉強などは、プリントを使って勉強することが多いです。

お子さまの興味や関心に合わせて行ったり、季節感のある教材を取り入れています。

また、時には簡単なプリントを織り交ぜながら取り組みます。これは、お子さまに「できた!」を感じてもらうためです。達成感を感じられると、自己肯定感も上がっていきますね。

 

 

〇手先の器用さ

手先の器用さと言っても、様々です。お子さまの成長段階に応じて、練習していきます。

手で折り紙をちぎって貼ったり、シールを枠に貼ったりする練習をするお子さまもいらっしゃいますし、ハサミと糊を使って工作を行うお子さまもいらっしゃいます。

ボタンや箸のトレーニング教材もあります。手作りで温かみのある教材です。

 

 

〇マッチング

物の名前カードのマッチングもございます。言葉の遅れが見られるお子さまには、絵カードを使った支援を行う事もあります。

画像は「靴下マッチング」・・・同じ柄の靴下を探そう

「物の名前マッチング」・・・物の名前と同じ絵を探そう/名前と同じ絵を探そう

 

教材の設定について

教材の設定は、お子さまの成長度合いや、ご家族様との相談の上で、お子さま一人ひとりの苦手や目標に合わせて設定していきます。

お子さまがちょっと頑張れば達成できる教材と、無理なく達成できる教材を組み合わせています。

本日は、一部ですが教材をご紹介させていただきました。

お子さまがオレンジスクールピコの中で少しずつでも成長していけるよう、成功体験を積み重ねていけるよう支援をしていきます。

 

************************
児童発達支援 オレンジスクールピコ 東戸塚教室
【TEL】045-823-5655

【MAIL】pico-higashitotsuka@orangeschool.jp

【WEB】https://orangeschool.jp

【問い合わせ】:https://orangeschool.jp/contact/
************************

戸塚区(品濃町・戸塚・保土ヶ谷)東品濃・川上北・品濃・平戸・境木・川上・名瀬・平戸台・秋葉
「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。