オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-11-08

教室を体験利用してみよう!

こんにちは!

児童発達支援オレンジスクールピコ東戸塚教室の羽立です。

 

今回は、ピコ東戸塚教室ではどんなことをしているのか?

教室での1日の流れをこのオレンジくんがご案内します。

オレンジくん一緒に、ピコ東戸塚教室を体験してみましょう。

 

オレンジくんの教室体験

こちらが入り口になっています。このオレンジ色のブラインドが目印です。

 

玄関で靴を脱ぎます。靴を脱ぐ・履くといった動作を座って行えるようお子さま用の椅子もご用意しています。

一緒にお勉強とお遊びをするお友達と先生にご挨拶をします。

 

ここは学習スペースです。

プリントの教材だけではなく、ホワイトボードを使ったものやハサミ・シールといった道具を使う教材もございます。

お子さまひとりひとりに合わせ、適切な教材を準備しています。

オレンジくんは今、予定表を記入しています。

 

この予定表は見通しを持つトレーニングにも繋がり、放課後等デイサービスのオレンジスクールから引き継ぎ、児童発達支援の場でも活用しています。

「〇時になったら△△の時間だ。」「〇時までに駅に着きたいから△時に家を出よう。」など、日常的に見通しをもって行動する事が多いと思いますが、その練習をピコ東戸塚では行います。

 

ここはお遊びのスペースです。

オモチャや絵本は適時変更したり増えたりしています。

お子さまが遊びたいオモチャを選び、それで遊びます。

今日はお友達と指導員とブロック遊びをしました。

このブロックは軽くて頑丈で色もカラフルなので、お子さまに大人気です。

オレンジくんは立派なお城を作りました。

お遊びを通して「楽しい・嬉しい・悲しい・悔しい」などといった様々な感情を体験し、自分の気持ちを知り、気持ちのコントロールの方法を学びます。また、同年代のお友達との関わり方も学んでいきます。

 

さて、お遊びに夢中になっているともうお迎えの時間です。

お友達と先生にご挨拶をして帰ります。

以上がピコ東戸塚教室の体験でした。

いかがでしたでしょうか?

 

最後に、ピコ東戸塚教室の場所のご案内です。

JR東戸塚駅からのご案内になります。

 

・JR東戸塚駅東口を出ます。

・西武デパートさんを正面に、右手へ進みます。

・ナチュラルローソンさん、次にセブンイレブンさんが右側にございます。そのまま真っ直ぐ進み、坂道を上ってください。

・ニューシティ東戸塚南の街参号館の1階にピコ東戸塚教室がございます。(お隣にわっふる動物病院さんがございます。)

 

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

【児童発達支援 オレンジスクールピコ東戸塚教室】