オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-09-23

漢字の練習

少しずつ爽やかな秋風を感じられる季節になりましたね。

夏場は汗びっしょりで登校されていたお子さまも、段々と涼しい表情で登校されるようになりました。

さて、保護者様との面談のなかで、漢字を覚えるのが苦手という困り感をもったお子さまの相談をよく伺います。

本日は、オレンジスクール溝ノ口教室での漢字練習について紹介いたします。

 

読めるかな

書きの練習前に、漢字を正しく読めるか確認しています。

選択肢を設けることで、苦手意識のあるお子さまも抵抗感なく取り組めるように工夫しています。

 

書いてみよう

読みの練習後に、書きの練習をしています。

なかなか漢字を覚えられないお子さまには、色分けしたプリントを用意しています。

書き順で覚えた方がわかりやすいお子さまには、書き順に色分けしたものを、全体を見て覚えた方が分かりやすいお子さまには、パーツごとに色分けしたものを提供しています。

練習後は、一から自分で書く確認プリントも用意しています。

色分けした手本を見ながら練習する際に、「日と寺で『時』」と声に出しながら書いておくと、より記憶に残りやすく、スムーズに書けるお子さまもいらっしゃいます。

 

似た漢字で間違いやすい

『石と右』『文と女』など、形の似た字に惑わされやすいお子さまには、間違いやすい字をピックアップしてプリントを作っています。

漢字探しやなぞり書き、練習問題を行うことで、違いを区別していけるようにしています。

 

覚えた漢字はアウトプットしていこう

習った漢字を使う機会を増やすことで、漢字を思い出し、定着させていくことを目指しています。

例えば、『子』や『王』などを含む漢字を書いていくプリントを用意しています。

思い出しながら考える工程や、思い出せない場合は辞書を使って調べる工程を行いながら、習った漢字をおさらいしていきます。

調べる中で、「それがあった!」と再度頭の中を整理する様子も見られます。

 

漢字は苦手意識のあるお子さまも多くいらっしゃるため、できるだけ抵抗感なく楽しく取り組める方法は何か、その子にとって覚えやすい方法は何か、職員で話し合いながら考えています。

少しでもお子さまのできることが増え、自信をもってもらえるよう、今後も精進して参ります。

漢字だけでなく、学習面で何かお困りごとがありましたら、ご家庭だけで悩まずお気軽にご相談ください。

 

***********************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール溝ノ口教室

【TEL】044-455-5661

【MAIL】mizonokuchi@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 溝ノ口

************************

溝ノ口教室の周辺には、高津小学校・東高津小学校・坂戸小学校・久本小学校・下作延小学校・上作延小学校などがあります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。