オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-10-23

ハロウィンの飾り付け★

こんにちは。

オレンジスクール小岩教室です。

秋も深まってきて過ごしやすい季節になりました。

 

 

今回は、前回のブログでもお話した通り、

ハロウィンの準備の様子と英語で遊ぼうの取り組みを

ご紹介したいと思います。

 

工作のアイディアがたくさん!

 

ハロウィンと言えば・・・

「かぼちゃ!」「お化け!」「お菓子!」と

子供のイメージも様々です。

 

もともと工作するのが好きな子供が多いので

折り紙や画用紙、空き箱を使って

いろいろな工夫を凝らして作ります。

 

 

例えばこちらの飾り。

画用紙を折りたたんで切ってクモの巣を作ったり

左のお化けは手の型を取っています。

 

また、黒いポリ袋をうまく使って

上からかぶれる服を作っている子も!

 

 

子供にはぴったりのサイズですね。

 

 

教室の壁もみんなの飾りつけで

とっても華やかになりました。

 

みんなで仮装パーティ!

 

20日(土)、月に1回行われる英語で遊ぼう!で

英語の先生がたくさんの仮装グッズを持ってきて下さいました!

 

 

 

マントを羽織ったり、カチューシャを付けたり…

いつもと違う格好でいることで特別な感じがして

気持ちも高まります!

 

終始テンションが高かった子供たちですが、

もちろん英語の勉強もきちんとしています。

 

 

魔女は・・・・・「WITCH!」

お化けは・・・・「GHOST!」

こうもりは・・・「BAT!」

 

ハロウィンにちなんだ単語を覚えて、

ジェスチャーゲームをみんなでやりました。

 

 

イベントを通して、季節を感じたり

みんなで協力して1つのものを作り上げる達成感は、

子供たちにとって良い刺激になります。

 

そして、子供たちの発想や工夫には

いつも驚かされてばかりです。

 

今後もこのような行事やイベントに積極的に取り組んで、

楽しい時間を過ごせるようにしていきたいです。