オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-12-25

漢字を楽しもう!漢字の学習支援!

日に日に寒くなり、あっという間に年末ですね。

年末年始はどのように過ごされますか?

年末年始には、「今年の漢字」が発表されたり、年賀状や書初めの予定…などなど、漢字を書く行事がたくさんありますね。

そこで本日は、オレンジスクール東戸塚第3教室で取り組んでいる【漢字の学習支援】について紹介します。

 

漢字というと、見た物の形を点や線でかたどった、文字象形文字の印象が強いかと思います。

しかし、ほとんどの漢字は形成文字で成り立っています。

形成文字とは、意味を示す部首と音を示す部分とを組み合わせてつくられた漢字のことです。

 

例えば…

 

 

このように、漢字はひとつの形として全体で捉える以外に、意味や発音の小さなまとまりの組み合わせとしても捉えることができます。

そのため、教室内では以下のような教材を組み、漢字を覚えやすく・書きやすくなるような支援をしております。

 

 

 

漢字パズル

バラバラになっている漢字を、ひとつの漢字に組み合わせる教材です。

書字が苦手なお子様には紙やピースでのパズルもあるので、手を使いながら漢字の成り立ちを考えることができます。

熟語での漢字パズルもあり、「こっちが先かな?これが後かも?」と試行錯誤されているお子様の姿も見られます。

 

漢字間違い探し

漢字の一部に敢えて間違いを入れることで、漢字全体の形に目を向けることができる教材です。

少ない問題数で漢字に触れることができ、小学校低学年のお子様でもクイズ感覚で楽しんで取り組まれています。

 

漢字部首

ひとつの部首をテーマに、様々な漢字を考えてみる教材です。

部首が同じでも組み合わされる部分によって、意味が違ってくることや類似点があることに気づくことができます。

漢字をまとまりに分解して把握できるので、漢字全体の形や空間を把握することに難しさがあるお子様も自主的に取り組まれています。

漢字ドリルのヒント

漢字ドリルの問題数の多さや書字に疲れてしまうお子様には、漢字ドリルに選択肢のヒントを書き入れています。

ひとりで漢字を思い出すのが難しくても、ヒントをもとに適切な漢字はどちらか考えることができます。

 

 

以上のように、お子様ごとの楽しさや得手・不得手に合わせて、様々な漢字教材を組ませていただいています。

来年も、それぞれのお子様にあわせた丁寧な支援を心がけてまいります。

 

 

当教室の年末年始の休業期間は12月30日(木)~1月3日(月)となります。

2022年は1月4日(火)からの営業となります。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

お子様の学びや発達・成長でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第三教室

【TEL】045-392-4121

【MAIL】higashitotsuka3@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚第三教室

 

************

東戸塚第三教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。