オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-07-10

学習教材の紹介 ~ 割り算の筆算・割引の計算 ~

こんにちは、オレンジスクール藤沢教室の荒井です。

 

梅雨はまだ続いていますが、少しずつ暑くなる日々が夏の訪れを感じさせてくれますね。
暑い日が続きますので、熱中症対策として室温の調整やこまめな換気、水分補給への声掛けを行い安心して過ごせる教室作りを心掛けていきたいと思います。

 

今回は算数の学習について、藤沢教室で行っている教材をご紹介します。

 

「割り算の筆算」の学習

割り算の筆算はいろんな場面で用いることもあり、しっかりと理解をしておきたい単元になります。計算方法を理解できるように1つ1つの過程を、プリントを基に確認していきます。

まずは大きい位から計算していきます。上記の問題だと十の位の「2」に注目して計算を行っていきます。慣れるまでは一の位を指で隠すことで、どの数を計算するかが明確になります。(写真内➀)

「2の中に2はいくつあるかな?(2÷2)」と尋ねると「・・1!」と考えることができていました。

商がどの位にたつのかは「□」などの印をつけて分かりやすく表現しています。商を立てた後の計算については、記載されているヒントを基に指導員と一緒に確認をしていきます。(写真内②)

計算方法を知るということを目標としているため、ヒントを多く設け抵抗感を減らして取り組めるように作成しております。

計算方法を理解しできたら、基本的な問題を行っていきスモールステップで丁寧に繰り返し学習していきます。

単元が進むと「3桁÷2桁」と桁数が増えたり、あまりが出る計算が含まれてくるかと思います。その際にもお子さんに合わせたプリントを作成し取り組んでいきます。

 

「割引の計算」の学習

買い物をしている中で「〇割引」「〇%OFF」といった値引きシールを見ることがあるかと思います。「安くなる」ということには気付くかと思いますが、「具体的にいくらなのか」を考える必要があるかと思います。

お子さんが一人で買い物をする時や今後、社会生活を送る中でこのような場面に出くわした際に、困らないよう割引の計算問題を用意しております。

それぞれの値引きの計算方法を一覧にしてまとめ、それを見ながら問題を解いていきます。また、計算をする際は電卓の使用も認めております。日常生活の中で携帯やスマートフォンの電卓アプリを使うことがあるかと思います。それらを想定して自分で答えを出せるように練習をしていきます。

 

最後に・・

藤沢教室ではお子さん1人1人に目を向け、お子さんそれぞれに合った教材や必要な学びを提供できるよう努めて参ります。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

************************

藤沢教室の半径2Km以内には、本町小学校・藤沢小学校・大通小学校・村岡小学校・鵠沼小学校・新林小学校・高谷小学校・鵠洋小学校・大鋸小学校・大清水小学校・明治小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。