オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-06-10

どうやって学習しているの?~教室で使用している教材について~

こんにちは、オレンジスクール藤沢教室の荒井です。

 

6月が始まり梅雨の時期になりました。じめっとした日が続きますが、体調管理に気を付けて過ごしていきたいですね。

今回は、藤沢教室で学習を頑張っているお子さんが実際に使っている教材や学習内容についてご紹介したいと思います。

 

国語編 ~作文への取り組み~

 

作文を書くのが苦手なお子さんがいるかと思います。

教室でも「何を書けばよいのか分からない」「作文はめんどくさいな」など様々意見を聞くことがあります。

その際に教室では楽しく取り組むきっかけとしてお子さんの「好きなもの」を題材にして始めています。

写真のように、電車やキャラクターなどお子さんの好きな絵や写真を用意します。

渡した瞬間に「これ知ってるー!」「これはね、○○って言うんだよ!」と様々な知識思い出話など楽しくお話をしてくれます。「もっと教えてくれるかな?」という職員からの声掛けで更に子供の意欲アイデアを引き出すことができ、作文を書くネタを自分で作ることができます。また、思いつかないお子さんに対しては「絵に出ているキャラクターは何をしているかな」と、絵を見てお話を作るよう促すこともできます。

その後は出てきたお話を基に、文の構成を考え、整理し、まとめていきます。

ちょっとした工夫で苦手な学習も楽しく取り組むことができています。

少しずつ練習を重ねることで書く楽しさや喜びを伝えていければと思います。

 

作文の書き方、まとめ方については、

【作文がかけない!文章題が理解できない!そんなお悩みも支援します】

https://orangeschool.jp/blog-fujisawa/2017-06-29-183106/

 

のブログにてご紹介しています。合わせてご覧ください。

 

 

算数編 ~数字カードを用いた学習~

こちらは算数の筆算を学習しているお子さんのプリントです。

答えや繰り上がりの部分は数字カードを使って答えています。

 

数字カードを自分で動かしながら1つ1つの計算の過程の意味を確認することができます。

繰り下がりの部分も数字の動きが視覚化されることで理解もしやすくなります。

 

はじめは自信のないお子さんでも自分で動かし、考え、答えが求められると自然とモチベーションも上がりますよね。教具を使っての学習をきっかけに自信をもってできることを増やしていきたいと思います。

 

他にも教具を用いた学習を行っています。

 

【書かない学習で学び方は変わる-教材教具を通してできること】

https://orangeschool.jp/blog-fujisawa/2017-09-08-184958/

 

こちらものブログも合わせてご覧ください。

 

最後に・・

今回紹介したのは一部のお子さんに提供している教材です。他にもお子さんに合わせた様々な教材をご用意しております。

今後も藤沢教室では教材教具の研究に励み、一つでも多くの学ぶ「きっかけ」を作っていきたと思います!

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

************************

藤沢教室の半径2Km以内には、本町小学校・藤沢小学校・大通小学校・村岡小学校・鵠沼小学校・新林小学校・高谷小学校・鵠洋小学校・大鋸小学校・大清水小学校・明治小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。