オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2016-06-26

【教育×療育】オレンジスクール ADHDとは 放課後等デイサービス 青葉台教室

こんにちは。
放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室の小川です。

 

今日は、ADHD(注意欠陥多動性障害)についてお話ししたいと思います。

授業中に集中することが苦手で、席に座っていられず立ち上がってしまうことや忘れ物が多くうっかりミスをしてしまうことはありませんか?

 

 ADHDには多動性、不注意、衝動性といった3つの主な特徴(症状)があります。

このような症状が6か月以上継続して、保育所・幼稚園や学校、家庭などの2か所以上の環境で見られることがADHDの特性です。

そして、3つの症状すべてがあらわれるわけではなく、1つの症状が強く出ることや、いくつかの症状が同じくらいの割合で出る場合もあります。

 

ADHDというと悪く思われてしまう事もありますが、「ひらめき」は不注意によって生まれるものですし、衝動性はコントロールをすることにより「実行力」につながります。多動はスポーツ、多弁は話をする場で力を発揮することがあります。そして周りの困った子をすぐに見つけてあげることができるなど良い面につながる事も多いのです。

 

オレンジスクールでは、一人ひとりに役割を分担することにより、少しずつ衝動性をコントロールしていきます。

集中力が切れやすいお子様には、最初は短い時間を目標に設定しながら徐々に集中できる時間を伸ばしていくプログラムをご用意します。

他にもお子さま一人ひとりと向き合いながら成長できるよう、分かりやすい丁寧な説明を心がけています。

 

ADHDの原因はまだあきらかとなっておりませんが、脳の機能の障害だと言われています。目に見えるものではないからこそ、周りから誤解されやすく、お子さまも、ご家族も報われない気持ちになると思います。

 

オレンジスクールでは、どんなご相談も受け付けております。

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

お子さまのことで気になることや不安なことはございませんか?
些細なことでもかまいません。まずはお問合せください

お問い合わせ | オレンジスクール

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*