オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-07-12

将来の夢や目標に向かって

こんにちは。オレンジスクール青葉台教室です。

 

7月に入り、海や山が恋しい季節となりました。ただ、しばらくはお天気が不安定な日が続きそうですね。

 

また、今年の七夕は曇り空で全国的に天の川を見るのが難しいお天気でした。

しかし、青葉台教室では子どもたちが作った飾りのおかげで天の川を見ることができました(*^^*)

 

 

6月の中旬から子どもたちと一緒に準備を始め、こうしてたくさんの星飾りを作ってくれたおかげで綺麗な天の川になりました!

 

一つひとつ形が違う星飾りは、それぞれ個性を感じることができますね。

 

他にも色画用紙を丸く切って作成したボール飾りなど、七夕にぴったりの飾りを作りました。

 

 

一見難しそうに見える飾りですが、丸く切った色画用紙を半分に折って重ねて貼るという単純作業のため、簡単に作れます。

たくさんの枚数を重ねるとより綺麗なボール型になるため、綺麗なボール型にしようとみんな集中して取り組みました!

 

また、短冊に願い事も書きました!!

 

「好きなアイドルに会いたい。」「好きなおもちゃがほしい。」という願い事を書く子もいれば、「しょうぼうしになりたい。」「オリンピックで金メダルがとりたい。」「英語がペラペラになりたい。」「勉強の成績が良くなりますように。」など将来の夢や目標を書いてくれる子もいました。

 

子どもたちが描く将来の夢や、将来に向けた目標に一歩でも近づけるように、これらはオレンジカードに目標を設定する際や個別支援計画にも反映しています。

 

オレンジカードについては、以前『子どもの意欲を高めるオレンジカード!』という記事でご紹介させていただきましたので、ぜひそちらもチェックしてみてください♪

 

夢や目標を持つということ

 

 

今回のように日々の支援の中で子どもたちの将来の夢や目標を知る機会があります。

 

例えば今回の短冊の願い事の中には、「英語がペラペラになりたい。」という目標を持つ子どもがいました。その際には、子どものニーズに合わせて英語の勉強ができるように英語の学習プリントを提供することもあります。

このように、得意なことをさらに伸ばしたい、もしくは苦手なことが得意になりたいといった子どもたちやご家庭のニーズに合わせて学習支援を行っています。

 

他にも、コミュニケーション能力の向上や、気持ちの切り替え方など療育支援もさせていただいています。

 

発達障害がある子どもたちは、日常生活において困難が多いと言われています。

しかし、その困難があるが故に将来の夢や目標を諦めるのは子どもたちにとって辛い選択です。

そのため、子どもたちが将来の夢や目標に一歩でも近づけるように、私たち職員は日々の支援を行っています。

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール青葉台教室

【TEL】045−981−7388

【MAIL】aobadai@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室

************************

青葉台教室の近くには、青葉台小学校・榎が丘小学校・藤が丘小学校・もえぎ野小学校・つづじが丘小学校・田奈小学校・桂小学校・恩田小学校・さつきが丘小学校・みたけ台小学校・鴨志田第一小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。