オレンジスクール

新学期から2か月がたち、子どもたちは新年度の生活にも徐々に慣れてきました。

春の運動会が行われた学校もあったようで、運動会のために何度も練習をして頑張った話をオレンジスクールでも聞くことができました。

運動でも勉強でも、練習して目標をクリアすると、成長を実感して子どもの意欲は高まるようです。

2018-06-12

子どもの意欲を高めるオレンジカード!

こんにちは。オレンジスクール青葉台教室の前田です。

 

新学期から2か月がたち、子どもたちは新年度の生活にも徐々に慣れてきました。

春の運動会が行われた学校もあったようで、運動会のために何度も練習をして頑張った話をオレンジスクールでも聞くことができました。

運動でも勉強でも、練習して目標をクリアすると、成長を実感して子どもの意欲は高まるようです。

 

 

さて、今回は楽しく自分の意欲を高める【オレンジカード】について紹介します。

 

 

オレンジカード

【オレンジカード】には、

 

・あいさつをすることができた

・つくえのかたづけができた

・ふわふわ言葉で話せた

 

など子どもたちに合った行動目標が書いてあります。

また、空欄のマスには子どもたちそれぞれに合った目標を設定しています。

見事目標を達成することができたら、職員からスタンプをゲットできます。

 

下は、実際にスタンプを押している途中の【オレンジカード】です。

例えば、色々な本を読んでもらうために「今月のオススメの本を読む」という目標が設定されています。

 

「今日はオススメの本が読めたんだよ!」

「勉強を静かにできたんだ!」

 

と、スタンプをゲットするたびに、自分の目標を達成できたことを嬉しそうに教えてくれます。

 

スタンプが集まると

はれてスタンプが集まったら、なんと・・・特別なごほうびが子どもたちの前に現れます。

ごほうびのために子どもたちは楽しみながら、自分の目標をクリアしていきます。

 

この【オレンジカード】トークンエコノミーという方法を使っています。

これは目標を達成するまでの課題を小さなステップにして、1つ達成するごとにスタンプを押したり、シールを貼ったりして成長を視覚化する方法です。

 

発達障害を抱えている子は、自分を客観的に把握することが苦手な子が多いです。

・自分が今何ができるのか?

・今までどのくらいがんばったのか?

これらを【オレンジカード】で視覚化することで、子どもたちは次の成長へのエネルギーを得ていきます。

 

これからも子どもが成長する意欲を高められるように、職員一同努めて参ります。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール青葉台教室

【TEL】045−981−7388

【MAIL】aobadai@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室

************************

青葉台教室の近くには、青葉台小学校・榎が丘小学校・藤が丘小学校・もえぎ野小学校・つづじが丘小学校・田奈小学校・桂小学校・恩田小学校・さつきが丘小学校・みたけ台小学校・鴨志田第一小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。