オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-10-22

集中力をキープするために

こんにちは!オレンジスクール鶴見教室です!

ハロウィンが近づいてまいりましたが、皆様はどのように過ごされる予定でしょうか?

今年は新型コロナウイルスの感染予防のため、様々なイベントが中止となっておりますが、来年は楽しいイベントに沢山参加できるような年になると良いですね。

 

冷え込む日も出てまいりましたので、体調にお気をつけください。

 

今回は集中力についてのお話をさせていただこうと思います。

集中力は勉強に取り組む上で必要になるのはもちろんですが、生活の様々な場面でも必要となります。

 

しかし、お子様の集中力が長時間キープできず、悩まれている方が多くいらっしゃると思います。

 

今回は学習中、集中力を保つためにオレンジスクール鶴見教室で行っている支援方法をいくつかご紹介いたします。

 

落ち着いた環境

学習に取り組む際には目の前の作業だけに集中ができるような環境作りが大切です。

 

周囲に人がいたり、話し声がするとそちらに意識が向いてしまい、気が取られて作業に集中することが難しいお子様もいらっしゃいます。

 

周囲の動きや掲示物等に意識が向いてしまうお子様にはパーテーションを使用し、目の前のことに集中しやすいようにしております。

また、周囲の雑音や話し声が気になってしまうお子様には周囲の音をカットするイヤーマフを使用していただき、環境音を最小限にして、外的刺激を減らしてあげます。

その2つでも、集中しにくい場合には教室内に個室がございますので、そちらで職員と落ち着いて学習していただいております。

※学習や面談の際には常時2方向の窓を開けて感染予防を行っております。

ご家庭でも、お子様が目の前の学習に取り組みやすいよう、一緒に机周りをすっきりさせてみても良いかもしれません。

 

小さなゴールを決める

環境を整えても、長時間椅子の上でじっとすることが難しい場合には小さなゴールを作っても良いかもしれません。

 

「1枚頑張ったら休憩」「ここの範囲を終えたら遊ぼう」

といったような、小さな目標がを設定すると、短時間であれば集中力を高めることができます。

 

また、ストップウォッチやタイマーを使用し、お時間を決めて、プリントを何分以内にできるのかといったゲームのような感覚で取り組む方法もございます。

 

まとめ

教室では取り入れることが難しいのですが、「アロマ」を使った方法もございます。

 

「グレープフルーツ」の香りは交感神経を亢進させて、眠気を覚まし、前向きな気持ちにさせる効果があります。

 

そして、「ペパーミント」は小学生を対象としたとある研究で、お子様の集中力・すっきり感・元気が出るといった気分の改善効果が見られたそうです。

 

お子様やご自身に合った効果や香りを見つけて、試してみるのも良いかもしれませんね。

 

いくつかの支援方法をご説明させていただきましたが、お子様によって取り組みやすいと感じる方法は様々です。

今後もお子様達に合った支援をさえていただきたいと思います。

 

お子様のこだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感、コミュニケーション等に関することで、お悩みや不安なことがございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

************************

【オレンジスクール鶴見教室】

TEL:045-633-4822

FAX:045-633-4821

〒230-0051

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目24-10 エスティエスビル2階