オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-09-10

日にち感覚を身に付けよう!

こんにちは!オレンジスクール鶴見教室です。

9月に入り、秋らしい日が増えてきましたね。暑さが多少やわらぎ、いつの間にかセミの鳴き声も落ち着いてきたように思います。

季節の変わり目、体調に気を付けてお過ごしください

 

さて、本日は「日にちや曜日等の感覚」についてお伝えしたいと思います。

(ここではまとめて「日にち感覚」と表記させていただきます)

 

日頃、保護者の方のご意見を聞いていますと「今日、明日、昨日が分からなくて…」や「1か月前の事を、昨日の事のように話すんです」といった、日にち感覚に関するお悩みをお聞きします。

 

オレンジスクールでも、お子さまとのお話の中で

「〇〇のテレビは何曜日に放送しているの?」などお聞きしても「分からない…」というお答えが返ってくることがあります。

日にちの感覚は、すぐに会得できるものではありません。

積み重ねが重要になってきます。

 

日にちの感覚は、日頃の声掛けから!

タイトルの通り、日にちの感覚をつけるには「日頃の声掛け」がとても大切です。

では日ごろの声掛けはどのような方法で行えば良いのでしょうか?

 

・カレンダーを使う

ご自宅にカレンダーを用意して、「今日」がどこか毎日確認をしてあげましょう。

 

・お子さまのお話に、プラスアルファする

お子さま「この前行った動物園、楽しかった!」

保護者様「先週行った動物園の事だね。楽しかったよね!」

 

他にも、日常の会話の中で「日にち」を意識した声掛けをしてあげましょう。

 

プリントを使った学習例

オレンジスクール鶴見教室では、日にち感覚の習得がゆっくりなお子さまに対して、プリントを使って「日にち」について話す時間を作っております。

 

プリントの内容を見ながら、様々な質問を織り交ぜていきます。

〇今日・明日・昨日の日付確認

「今日に〇をしてみよう!」

「昨日には□をつけてみよう」

 

〇曜日の確認

「今日は何曜日かな?」

「明日は何曜日かな?」

「来週の月曜日に△をつけてみよう」

「先週はどこからどこまでかな?」

 

〇今日から離れた日の確認

「夏休みは何日に終わるの?」

「〇〇のテレビが放送している日(曜日)に☆をつけてみよう」

 

〇日にちと出来事の結びつけ

「今日楽しかったことは何?」

「夏休み最終日には何をしたの?」

 

日にちが分からなくても焦らないで!

小さな声掛けの積み重ねが、お子さまの理解を少しずつ深めます。

焦らずに、お子さまとの会話を楽しみながら会得していきましょう。

 

************************

【オレンジスクール鶴見教室】

TEL:045-633-4822

FAX:045-633-4821

〒230-0051

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目24-10 エスティエスビル2階