オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-12-25

手指を使った遊び

こんにちは!オレンジスクール鶴見教室です!

2021年もあと残りわずか。皆様にとって、今年はどのような1年となったでしょうか。

12月に入って、寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられるようになって参りました。

お風邪など召されませんよう、暖かくしてお過ごしください。

 

今週から冬休みに入られる学校が多いかと思います。

期間は短いですが冬休みも長期休みということで、宿題が出る学校も少なくなく、教室内でも「冬休みの宿題面倒だなー。」と、こぼされているお子様達がいらっしゃいます。

中でも「書初め」つまり「習字」が大変だというお声をよく耳にします。

 

習字

習字は鉛筆やボールペンで書く字とは違い、墨で書き、筆もお子様の手には少し太いため、絶妙な手指の力加減とコントロールを要します。

また、正しい姿勢を保持するため、姿勢保持筋の筋力や体力の向上、手指のトレーニングにもなるため、リハビリ等でも行われているほど脳や身体に効果的とされております。

 

習字は洋服のボタンの取り外しやリボンを結ぶといった指先での細かい動きが苦手なお子様に、効果的な手指のトレーニングとなっております。

 

手指のトレーニングは習字だけではなく、遊びの中にも方法があります。

鶴見教室に通っているお子様達がしている、手指のトレーニングに繋がる遊びがいくつかあるので、ご紹介したいと思います。

 

折り紙

折り紙は折る際に、綺麗に折るために手指を細かく動かす必要があり、楽しく遊びながら自然に手指のトレーニングができます。

 

また、指先には末梢神経が集まっており、沢山動かすことにより、脳が刺激され、脳の活性化や成長に繋がります。

 

プッシュポップ

皆さんはプッシュポップをご存じでしょうか?

SNSで話題となった、海外や日本で流行っているシリコン製の知育玩具のことです。

こちらは表面にあるポチポチを押して、音や押した感触を楽しむシンプルな玩具で、何度も繰り返して遊ぶことができます。

 

プッシュポップの押す程度、押す指の使い方によって、手全体を使えるので、手指の運動になり、指の柔軟性にも繋がります。

 

また、単純な作業のため、ストレス解消や心を落ち着かせる効果があり、折り紙と同様で指先からの感覚刺激が加えられるため、脳の発達を促します。

 

まとめ

この他にもアイロンビーズや工作といったお子様の成長に繋がる遊び方が沢山あるので、冬休み期間中にご家族で試してみてはいかがでしょうか。

 

お子様のこだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感、コミュニケーション等に関することで、お悩みや不安なことがございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

最後に

今年も1年間、大変お世話になりました。

また、来年も引き続き、より良い支援を目指し、職員一同精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

昨年に引き続き、今年も慌ただしい一年となりましたが、来年は皆様にとってより良い年になるようお祈り申し上げます。

 

年末年始のご準備にお忙しいとは存じますが、何卒お体にお気をつけて、良いお年をお迎えください。

 

************************

【オレンジスクール鶴見教室】

TEL:045-633-4822

FAX:045-633-4821

〒230-0051

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目24-10 エスティエスビル2階