オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2022-05-09

人生ゲームで療育!

こんにちは!オレンジスクール鶴見教室です!

 

5月半ばに入り、日中は汗ばむほどの暑さになってきました。早いものでもうすぐ梅雨がやってきます。雨の日が続くと、お家の中での時間が長くなりますよね。

 

そこで、本日はオレンジスクールで大人気のボードゲーム「人生ゲーム」について書かせていただきます。

人生ゲームは楽しいだけでなく療育としても効果的ですので、これからご紹介します。

 

人生ゲームは『自分で選ぶ』のくりかえし

人生ゲームにはプレイヤーが選択をする場面がたくさん盛り込まれています。

「どんなお家を選ぼうか?」「どんな職業がいいかな?」「株券は買う方がいいのかな?」などなど…

 

オレンジスクール鶴見教室の療育では、この『自分で選ぶ』という体験を盛り込むことをとても大切にしています。なぜなら、現実の人生は選択の連続だからです。

 

たとえば「ちょっぴり高級だけど美味しいチョコを買おうかな?それとも今日はやめておこうかな?」と財布の中身と相談をすること。

もう少し大きな内容では、進路を考えるとき「近くて通いやすい学校がいいかな?それとも、遠くても入りたい部活がある学校がいいかな?」と考えることなど…

 

誰もが日々の選択の積み重ねで、自己実現をはかっています。

教室では、お子様の将来を見据えて、今のうちから『自分で選ぶ』練習ができるよう心がけています。中でも人生ゲームは、肩の力を抜いて楽しみながら、自分で選ぶ練習ができる遊びの代表格です。

 

悩んだ時には仲間がサポート

とはいえ、何かと何かを比べることが苦手なお子様や、真剣に考えるが故に迷ってしまい決められないお子様もいらっしゃいます。

 

そんなときには、職員が寄り添い、対話しながら「こっちだとこんないいことがあるね。」「こっちではどうだろう?」と話し合いを通してサポートをしています。

時には、年上のお子様が年下のお子様と一緒に考え、お手伝いをしてくれることもあります。

 

勝ち負けだけではない楽しさを

また、そもそも勝負事自体に抵抗感があり、ゲームはちょっと…というお子様もいらっしゃいます。

 

そのような場合は、「追加マップを盛りだくさんに付けて、必ずしも決着をつけることにこだわらない」という遊び方も積極的に取り入れています。

選択の場面が多ければ多いほど「勝ちか負けか」以外にも楽しみの要素をたくさん作れるということでもあるからです。

 

勝ち負けだけに意識が限定されないことは、プレッシャーを感じやすいお子様にとっても参加しやすいポイントになり得ます。少しでも気持ちを楽にしたうえで『自分で選ぶこと』を体験していただけると思います。

 

まとめ

本日は「人生ゲーム」について、皆で楽しめることはもちろん、将来の自立へとつながる療育効果も持っていることをご紹介しました。

 

オレンジスクール鶴見教室では、このほかにも沢山のボードゲームをご用意してお待ちしております。

お子様のこだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感、コミュニケーション等に関することで、お悩みや不安なことがございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

************************

【オレンジスクール鶴見教室】

TEL:045-633-4822

FAX:045-633-4821

〒230-0051

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目24-10 エスティエスビル2階