オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-09-07

ひらがなを楽しく学ぼう

こんにちは!オレンジスクール鶴見教室です。

 

残暑が続いていますのでみなさま体調にはお気をつけ下さい!

 

さて、就学して一番初めに習うのが「ひらがな」です。

 

鶴見教室では「ひらがな苦手!」というお子様が多数いらっしゃいます。今回はそんな「ひらがな」に苦手意識があるお子様に向けてご用意している教材をご紹介したいと思います。

 

 

ひらがなを組み立てよう!

以上の画像のような

①絵カード(果物、野菜。動物etc)

②カードボード

③ひらがなボード

を用意します。①ではまず身近にいたり、動物園などで見たことがある動物や冷蔵庫に入っているような食べ物のカードを用意します。

 

そのモノの名前を組みたててもらう前にまずカードを見せそのモノの名称を聞きます。

お子さまによっては嫌いなものや興味のないものは覚えていないというケースもあります。

モノの名称が分からなければ文字を組み立てることができないので「名称の認識」があるかどうかを確認します。

 

 

次に名称がわかったもの中からカードを選び台座に置きます。

後は50音から該当するひらがなを見つけてマジックテープが付いている箇所に貼ってもらいます。

 

こうやってゲーム感覚で「ひらがな」学習に触れてもらう事で少しでも苦手意識を改善できるよう工夫をしています。

 

 

実際に書いてみよう!

「ひらがな」を見ること、「名前を組み立てる」ことに慣れたら次は実際に書く学習をします。

まずは、動物、乗り物、食べ物など、そのお子様が興味・関心があるものを選定します。

 

音と文字を一致させながら一文字ずつ書いて頂きます。

もしわからなくなったときのためにひらがな表を用意しておきます。

 

ひらがなを覚えるうえで楽しいと思える学習を増やしていき、「書けた!」という成功体験を得てもらうことでひらがなへの苦手意識を改善していけるよう支援しています。

 

最後に

この他にもお子さまに合わせて様々な学習教材をご用意しています。

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

************************

【オレンジスクール鶴見教室】

TEL:045-633-4822 FAX:045-633-4821 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目24-10 エスティエスビル2階