オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-05-29

睡眠習慣

こんにちは。オレンジスクールピコ溝ノ口教室の永瀬です。

日中は暑く、夜は涼しく、寒暖差がありますが風邪などひいていませんでしょうか?

今日は、疲労回復に大切な睡眠について話をしたいと思います。

 

睡眠負債

少し前に、ネットやテレビなどでよく見ませんでしたか?

昨年、流行語大賞のベスト10に入った言葉です

睡眠負債とは

積み重なった睡眠不足が、さまざまな疾患のリスクを押し上げるということ

だそうです。

 

睡眠が大切な理由は?

多くの方が、睡眠は大切ですか?と尋ねられると

「はい。」と答えると思います。

 

しかし、どうして睡眠が大切なのですか?と尋ねられるとすぐに「それは…」と答えられる方は少ないのではないでしょうか?

 

3つの理由

①脳や体を休ませる

②成長ホルモンの分泌

③ストレス解消

 

①脳や体を休ませる

疲れたら自然と眠たくなりますよね?私たちの体も

、脳も休みなしに働き続けることはできません。

 

②成長ホルモンの分泌

お子さまだけでなく、大人にも必要なホルモンです。

成長ホルモンは、骨が伸びることを助ける。筋肉量の増加を助ける。傷の修復をするなどの効果があります。

大人では、お肌のターンオーバーや糖や

脂質の代謝(ダイエット)とも関係してきます。

 

③ストレス解消

ネガティブな感情は、レム睡眠中に脳内で処理されやすい

そうで、脳を休ませることによって、自律神経を整えることができるので、ストレスを軽減することができます。

 

睡眠をとりやすくする方法

①寝る直前にテレビや携帯をみない

②寝る2~3時間前に食事を済ませる

③お風呂に入る

④朝起きたら、カーテンを開けて日をあびる

 

よく言われている内容にはなりますが、大人も子どもも同じで、基本になる部分です。

 

出来ることから

いっきに①~④を始めるのは大変ですよね?

出来ることから初めていってください。

 

まずは、週に2日はシャワーだけをやめて湯船につかる日を作ったり

 

朝起きたら、カーテンを開けるようにしたり

 

テレビを見終える時間を10分早めたり

1つ1つ出来る範囲からやっていきましょう。

睡眠は習慣です

習慣とは

長い間繰り返し行われていて,そうすることが決まりのようになっている事柄。また,繰り返し行うこと。 「早寝・早起きの-をつける」 「悪い-」 三省堂 大辞林より

ゆっくりと、お子さまやご家族に合ったやり方を考えて、それぞれの習慣を作っていきましょう。

 

「10時間寝せなくちゃ!」「9時には寝なくちゃ!」など

睡眠時間ばかりにとらわれないでください。

 

時間ばかりにとらわれて、お子さまが寝なくてイライラしたり、ご家族の方がストレスをためるような方法はお勧めしません。

 

他のご家庭とはやり方が違っていいんです。

 

自分たちのペースで取り組んでいきましょう。

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

************************

 

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。