オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-09-22

小さな成功経験から大きな自信へ!

こんにちは。オレンジスクールピコ溝ノ口教室です。

最近は暑さも和らぎ、秋の陽気が漂ってきましたね。

オレンジスクールピコ溝ノ口教室も開所して4か月目を迎えました!

現在は、お問合せや利用するお子さまも増えており、教室も賑わってきて、職員一同嬉しく思っています。

 

毎月恒例の教室壁面もお月見バージョンに変更し、子どもたちが作った作品が壁に展示されています。

ハサミやノリを使って一生懸命作る姿はとても可愛くて、職員も癒されています。来月はどんな作品が壁に展示されるのか今から楽しみです!!

 

成功体験の積み重ね

 

オレンジスクールピコでは、5つのお約束を子どもたちに教えています。

 

 

療育開始前にこの5つのお約束を指導員と子どもたちで一緒に確認する時間を設けています。

また、ソーシャルスキルプログラムを通して、お約束を守る理由を実践も加えながら説明し、社会性の向上を目指し取り組んでいます。

 

いきなりすべてのお約束を守ることは難しいため、この中の一つでも守るということを目標とし、達成できた時にはその都度お子さまが分かるように褒めてあげ、「ぼく、わたしできているんだ!」「お約束を守ることができたんだ!」と理解できるように声かけをしています。

 

できなかったところを指摘するのではなく、できたことをたくさん評価し、小さな成功体験の積み重ねをさせてあげることで子どもたちの成長に繋がっていき、大きな自信も生まれてきます。

 

習慣化

 

オレンジスクールピコでは療育内で必ず行う作業があります。それは、スケジュール作成です。

最初に見通しを立て、時間の進め方を確認してから療育を開始しています。

 

 

ピコに通うお子さまの中でスケジュール作成の際、

「長い針が2のところからお約束確認だね!」「〇じ〇ふんからはお勉強でしょ?」「△じ△ふんからはえほんだ!!」と繰り返し行っている作業が自然と身に付き、指導員から伝えなくても子どもたちの口から聞こえくるようになってきました。

 

また、子どもたち同士でも「ここには~って書くんだよ。」「この時間からは遊びの時間だよね!」と教えあう様子も見られます。

オレンジスクールピコにきたら、必ずやることがだんだんと身につき、それが子どもたちの中で習慣化され、上記のような子ども同士のコミュニケーションが生まれてきます。

 

小学校へ入学すると必然的に、朝学校へ登校したらやらなければならないことや自分のやるべき役割があります。今の時期からそのような状況に対応できるように練習し、習慣化させてあげることが大切です。

 

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。