オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-07-11

家庭でも実践できる子育てのヒント~切り替え編~

「遊びに夢中になっているとなかなかやめることができない」

「終わりを伝えると騒いで暴れだしてしまう」

子育てをしていく中でそのようなお悩みを抱えている保護者の方もいらっしゃると思います。

お子さまがそのような状況になってしまう理由として、

「次に行うことが明確でないため、自分がどのような行動を起こせばよいのかわからない」

などといったことが考えられます。

これは、想像する力が十分に発達していないことから、

先のことを予測する能力や、状況の変化を受け入れる能力が弱く、

時間の感覚を捉えにくいために起こってしまうのです。

 

このようなとき、お子さまに対してどのようなアプローチを行っていけばよいのでしょうか…?

そこで今回は、行動の切り替え】といった部分に焦点を当て、

実際にピコで行っている支援とともに、ご家庭でも実践できるアプローチをご紹介します。

 

 

・その1  具体的に伝える

例えば、普段の声掛けを「お片付けしようね~」から

「次は夜ご飯の時間だから、お片付けしようね!」や「あと3回やったらお片付けしようね」などと変えてみてください。

 

具体的に伝えることを少し意識して声掛けを行うだけでも、お子さまは自分の行動に見通しを持ちやすくなります。

また、「あと3回」などと具体的な数字を用いたり、時計の針を示したりすることも効果的です。

 

・その2  お約束を一緒に決める

遊びに入る前やその行動を行う前に「長い針が〇になるまでね」「○○が終わったらお家に帰る」などのお約束をお子様と一緒に考えてみましょう。

お子さまに「自分で決めたお約束なのだから守らなくちゃ!」という気持ちが芽生えます。

 

【お約束を守ってもらうためのヒント】については前回の記事で詳しく紹介させていただいているので、ぜひそちらも合わせてご覧ください!!

家庭でも実践できる子育てのヒント!

また、お約束を守ることができたら、お子さまのことをしっかり褒めてあげることも大切です。

お子さまにとって褒められるといった経験は自己肯定感を高めることのひとつでもあり、「次も頑張ろう」という気持ちに繋がっていきます。

 

 

 

・その3  「見える化」をする

お子さまに対して、その日の流れをイラストや文字を用いて提示してあげましょう。

このように、1ばんめ・・・、2ばんめ・・・といったかたちで順序立てて示し、

次の活動の内容を具体的に視覚化して提示することで、読字が難しいお子さまでも安心して自分の行動に見通しを持つことができます。

 

 

ピコでは、療育の最初にその日の予定の確認を必ず行っています。

 

 

 

 

書字が可能なお子さまには毎回このような

 

スケジュールを作成してもらい、

 

同時に時間の確認を行っています。

 

自分で書いて作成をすることで1日の流れが頭に入りやすくなります。

 

 

 

 

お子さまの成長に合わせたやり方で「見える化」してあげましょう!!

 

 

 

 

・その4  時間の感覚を捉える練習をする

タイマーや時計を用いて、お子さまに「ベルが鳴ったら遊びの時間は終わり、次は○○に行くよ。」「長い針が10になったら△△だよ。」などといった声掛けを行うことも効果的です。

 

時間の感覚を捉える練習を行うことによって、「自分で時計を見て行動する」「チャイムで着席をする」といった就学に向けて必要な力を身に付けることも可能となります。

ピコではこのような時計やタイマーを用いて各プログラムの時間を設定しています。

今まで切り替えが苦手だったお子さまも、ピコに通い始めてから、ベルが鳴るまでは着席して学習に取り組めるようになったり、自分自身で行動をスムーズに切り替えることができるようになったりといった成長が見られます!

 

 

今回は

の4点をご紹介させていただきました。

是非ご家庭でも実践してみてください!!

 

 

オレンジスクールピコではお子さまの発達段階や、認知特性に合わせた支援をご提案させていただきます。

今回ご紹介した内容以外にも、一人ひとりに合わせた支援を実践しています。

お子さまのご様子で気になることがございましたら、いつでもお気軽にオレンジスクールピコにお問い合わせください^^

 

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。