オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-12-05

季節を感じよう

 

こんにちは。オレンジスクールピコ溝ノ口教室です。

本格的に寒くなり、あっという間に秋から冬へと季節は変わろうとしています。

 

季節の移り変わりを感じていくことも子どもにとって大切な学習です。

今回は、実際に行っている季節に触れた学習や活動についてご紹介します。

 

カレンダーを使った日付や曜日の確認

 

 

 

視覚補助を加えたカレンダー学習を行っています。

 

カレンダーでは、日付や曜日の感覚を身につけるためだけではなく、

「きのう」「きょう」「あした」等が視覚的に捉えられるため、日常生活において必要な時系列の学習を行うことができます。

 

ご家庭でもお子さまと一緒にカレンダーを見ながら、予定や季節の確認を行ってみてください。

 

 

着せ替え

①季節の言葉と暑い、寒いという感覚を表す言葉の結びつけから学習を行います。

 

②次に、「暑い時はどんな洋服を着るのか」「寒い時は、何を身につけるか」等、気温に合う服装や道具の学習をします。

 

 

実際に季節の概念を習得できるのは、6~7歳頃ですので、

 

 

日常生活スキルの一つとして学習を行っていきます。

 

また、春と秋は差別化が難しいですが、食材やイベント、景色等から想像

をしていきながら、季節が4つあるこへの理解を深めていきます。

 

 

 

ご家庭でも、買い物の際に旬の食材に触れたり、外出する際に木や生き物に着目しながらお子さまと季節を感じてみてください!

 

工作

毎月第一週に製作活動を実施しています。

ピコでは、季節を感じられるような題材にしています。

 

<春>

道にもお花や植物が咲き始めたころ、タンポポとてんとう虫を作成しました!

 

 

 

 

 

<夏>

色鮮やかな花火と、波に乗る船を作成しました!

作っている最中に「花火みたことあるよ!」「手にもつ花火もしたことあるよ!」というような思い出話もしてくれました。

 

 

 

 

<秋>

ハロウィン当日にお菓子入れとしても使えるように小物入れを作成しました!

年長さんは壁飾りも作成しています。

 

 

今月は冬の一大イベントのクリスマス製作です!

作品が完成しましたら、ブログ等でご紹介いたします。

 

 

おわりに

 

プリントやドリルでの学習も大切ですが、子どもたちは実際に体験したことをよく覚えています。

季節感を養う体験は、感受性や社会性の向上にも繋がります。

 

ぜひご家庭でも、お散歩やお買い物やお菓子作り等、日常生活の中で季節を感じる活動をしてみてください!

 

 

 

オレンジスクールピコでは、保護者の方やお子さまのニーズに合わせた、発達支援(早期療育)を行っています。

溝ノ口教室での取り組みや詳しい活動プログラムについてはピコの新しいHPにてご紹介しておりますので、

ぜひご覧ください!!

—————————————————-

オレンジスクールピコ 溝ノ口教室ホームページ

—————————————————-

 

 

お子さまの成長でお困りのこと、子育てについてお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。
体験・見学は随時受け付けております。

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。