オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-07-19

大人気のおもちゃのご紹介!!

こんにちは、オレンジスクールピコ溝ノ口教室です。

非常に暑い日が続いていますね。気象庁の発表によると7月下旬まで現在のような気温が続くと言われていますので、水分をしっかり摂り熱中症には十分お気をつけください。

 

今日は、現在オレンジスクールピコで大人気のおもちゃをご紹介します!!

 

 

カーペンターテーブル

 

 

こちらのおもちゃの名前はカーペンターテーブルと言います。

大きなテーブルにトンカチやレンチなどを使って、大工遊びができるおもちゃです。

 

3種類のネジやS字ペグを使用し、テーブルにパーツを取り付ける遊びやパーツを組み合わせて車や飛行機、動物などを作ることもできます。

子どもたちの自由な創造力でいろいろな遊び方ができ、脳を刺激してくれるおもちゃです。

 

 

バウフィックス

 

こちらのおもちゃもさまざまなパーツを組み立てて、いろいろな形の乗り物を作るおもちゃです。

カーペンターテーブルよりサイズが小さなっているため、ネジを入れるのも難易度が高くなっています。

 

しかし、子どもたちも一生懸命ネジ穴にまっすぐネジを入れ、グルグル回して車を作ったりしています。

 

 

効果

 

この二つのおもちゃは知育効果の高いおもちゃと言われています。

 

・ネジを回したり、トンカチを叩いたり、S字ペグを抜いたりする

 手・指先の基本動作のトレーニング

・様々な形を作り上げていく

 「創造力」を養うトレーニング

・作った物でお友達同士ごっこ遊びに繋げる

 コミュニケーショントレーニング

・サイズに合わせてネジを選び、組み立てていく

 「巧緻性」、「思考力」を養うトレーニング

 

などの効果があります。

 

ピコに通うお子さまの中にも微細運動が苦手な子や指先が上手に使えない子、お友達とうまくコミュニケーションが取れない子もいます。

 

このようなおもちゃで楽しくトレーニングを行うことで、お子さまに大きな負担なく療育を進めていくことができます。

 

 

 

療育内容

 

就学前支援と聞くと、机上活動がメインだと思われている方も多いと思います。

もちろん、学習支援を行うにはひらがな、カタカナ、数の概念、形の認識を養うためには、机上活動が中心です。

 

しかし、お子さまによっては一斉指示理解、集団活動、環境変化への対応など机上活動では養えない就学前支援が必要なお子さまも多くいます。

 

そんなお子さまにも手厚い支援ができるように、ピコでは遊びを通して学ぶ支援にも力を入れています。

 

ただのおもちゃではなく、知育・療育に繋がるおもちゃでの遊びやお友達や指導員とのごっこ遊びなど、療育の中で遊びの時間を設けています。

 

お子さまの発達に関してお悩みがある方やオレンジスクールピコはどんな療育をしているの?などのご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。