オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2022-04-18

ひらがなビジョントレーニング

こんにちは。オレンジスクールピコ溝の口教室です。

 

 

新年度に入り、ピコ溝の口教室では新しいお友達がたくさん増えました!

 

写真はそんな新しいお友達もチャレンジしてくれたです♪

 

また、継続して通っているお子さんたちも学年が一つ上がり、これまでよりもお兄さん・お姉さんらしくなった姿を見て、職員一同、今後の成長がさらに楽しみになりました。

 

さて、学年が一つ上がり、新しいことに挑戦する機会が増えてきたこの時期。

 

本日はそんな時期にぴったりなひらがなを使ったビジョントレーニングについてご紹介させていただきます。

 

ひらがなビジョントレーニング

 

 

ひらがなビジョントレーニングとは、4×4のマスの中に散りばめられたひらがなの中から意味のある単語を探すトレーニングです。

 

このプリントは「目の動き」を練習するだけではなく、「注意してよく見る力」や単語を探すための「集中力」を養うことが出来ます。

 

そのため、ビジョントレーニングが必要なお子さんや、集中力を向上したいお子さんにはピッタリのプリントかと思います。

 

ピコ溝の口教室では、導入、もしくは練習として最初に意味のある単語が敢えて太字になっているプリントをお子さんに提供しています。

 

 

こちらのプリントであれば、「らいおん」と「ねこ」が太字になっているため、すぐに見つけることが出来ますね。

 

解き方を理解したあとは、いよいよ本番です!

 

 

イラストでちょっとしたヒントはあるものの、集中して目を動かさなければ意味のある単語はなかなか見つかりませんね・・・。

 

もし、意味のある単語を見つけるまでに時間がかかるようであれば、口頭でもヒントを出します!

 

「ホー、ホーって鳴く鳥が隠れているよ。」といったヒントを出すことで、意味のある単語が見つけやすくなりますね。

 

発達障害があるお子さんの中には、集中力を継続させることが苦手なお子さんも多くいらっしゃいます。

 

そのため、集中力が切れる前の段階で問題の難易度を少し下げることにより、再び集中して問題に取り組めるように支援をします。

 

集中力が切れた中で無理矢理プリントを継続して行うとお勉強そのものが嫌いになってしまう可能性もあるため、お子さんの様子を見守りながら対応をさせていただいております。

 

今後もお子さん一人ひとりの特性に合わせた支援を行って参りますので、新年度も引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。