オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-05-22

この絵は?

こんにちは。 オレンジスクールピコ溝ノ口教室の永瀬です。

 

皆さん、この絵は何に見えますか?

??????????

????

 

 

ツボ?

 

人の横顔?

 

どちらも正解です。

ツボと顔

どちらも見えましたか?

「白を見ればツボ」「黒を見れば顔」になります。

 

では、どちらも一緒に見えましたか?

 

 

見えませんよね。

 

ルビンの壺

これは、心理学者によって考案された多義図形です。

意味は、

共通の境界線を持つ2つの領域があり、一方を図、他方を地として見るとする。その結果、直接的知覚的経験は両領域の共通の境界線から生じ、1つの領域のみか、一方が他方よりも強く作用する行動形成効果に特徴付けられる

障害のある子どもの場合、2つの見方のうちの一方しかできないというケースもある。これは、絵と認識する「図」となる面と背景となる「地」となる面の切り替えができず、「図-地知覚障害」の状態とされる。

 

白だけを見るか、黒だけを見るか

今回、これを題材とした理由は物事は視点を変えてみると、見え方が変わるということをお話ししたかったためです。

 

顔に見えたから正解。壺に見えたから不正解。なわけではありません。

Aさんには顔に見えた。Bさんには壺に見えた。え?どうしてそう見えるの?と教えあっていくことが大切になってくるのではないでしょうか?

 

一人だけで、視点を変えて物事をとらえていくことは難しいことです。

私たちも一緒にお手伝いをさせてください。

苦手な部分だけにとらわれず、お子さまの得意な部分も伸ばしていけるオレンジスクールピコを目指していきたいと思います。

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅  徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。