オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-03-05

「得意」を伸ばそう

今現在、お子さまが「得意なこと」や「夢中になって取り組めること」は

ありますか?

どんなに小さなことでも、得意なことに幼児期のうちから注目し、それを伸ばしていくことは、

お子さまの自己肯定感を高めていくうえで非常に重要なことです。

 

ですが、特に発達障害のお子さまは、

集団生活のなかで多動や不注意傾向、問題行動等が見られたりすると、周囲から注意を受けたり、怒られたりする機会が多くなってしまい、

「失敗することが怖いからやりたくない」などと、挑戦することに対して恐れ多くなることも少なくありません。

 

お子さまのそのようなネガティブな気持ちを減らし、

自己肯定感を高めていくためには、「得意」なことを伸ばしていくことが大切です。

 

今回はお子さまの「得意」を伸ばすための大人のアプローチ方法についてお話をします!

自信満々の男の子のイラスト

 

 

得意なことを発見する

まずは、お子さまが得意としていることや、好きなことを大人が発見してあげることが大切です。

 

「電車が好きで、いろいろな電車の名前を知っている」

「手先が器用で、製作活動が得意」

「真似(模倣)をすることが上手」等、

 

これらはすべてお子さまの強みになります。

小さなことでも、周囲の大人が強みに気づいてあげれるよう、見方を変えてみてください!

 

 

 

見つけてほめる

お子さまが得意なことや好きなことに取り組んでいるときや、なにかを達成した時には、

ぜひたくさん褒めてあげてください!

その際には、

 

「お名前のひらがなの「ん」が上手に書けるようになったね!」

「いろいろな色を使って描いていてとてもいいね!」等と

 

具体的に褒めてあげましょう。

 

また、できたことに花丸をしてあげたり、ご褒美シールを貼ったりなど、

視覚化して褒めることも有効です。

 

褒め方のコツについては以前のブログでもご紹介しておりますので、ぜひそちらもご覧ください!

 

自分のできていることや好きなことを周囲から認めてもらえたということが、

お子さまの自信につながっていきます。

 

 

 

環境づくり

得意なことや好きなことができる機会をたくさん作ってあげてください。

そのような機会や環境は、お子さまにとっても居心地のよい空間になると思います。

得意なことを他者に向けて存分に発揮できる環境の設定は、さらなる自信へとつながっていくのです!!

円陣を組んでいるイラスト

 

 

まとめ

子育てをしている中で、どうしても苦手なことに目が行きがちになり、

「苦手を克服したい」という気持ちが強くなってしまうことがあると思います。

しかし、人は誰にでも苦手なことがあるのです。

その一方で、得意なことは苦手なこと以上にたくさんあると思います!!

お子さまが今できていること、頑張っていることに目を向け、ぜひ、それに対してアプローチをしてみて下さい!!

 

 

お子さまの成長でお困りのこと、子育てについて悩んでいることがございましたらお気軽にご相談ください。
体験・見学は随時受け付けております。

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。