オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-06-11

発達を促す&関係性を育む遊び~室内編~

こんにちは。オレンジスクールピコ東戸塚教室です。
紫陽花が綺麗に色づき始める季節となりました。天気が悪い日は何かと大変ですが、送迎やお出かけの際などに、お子さまと雨の日ならではの発見や楽しみを見つけてみることも素敵ですね。
傘に落ちてくる雨の音、長靴で入る水たまりの感覚、元気に活動するカタツムリ、お子さまはどんなことに興味を持つのでしょう。
屋外ではなかなか遊べない雨の日。今回は、雨の日でも楽しめる室内遊びをいくつかご紹介したいと思います。

発達を促す遊び

① 粘土遊び
粘土は触覚を刺激するのにとても良い遊びです。触覚は皮膚感覚なので全体で感じられますが、特に手のひらの触覚を刺激することは、過敏さを減らすためにも有効と言われています。

【小麦粉粘土作り!!】
市販でもいろいろな粘土が売られていますが、手作りの粘土を一緒に作ることも楽しいですよ!作ることから始めると興味も倍増!?するかもしれません。(小麦アレルギーのお子さまはお控えください)

 

材料:小麦粉・水・塩少々・少量の油
※小麦粉と水の割合は3:1くらいです。塩は防腐剤かわりです。油はなくても大丈夫ですがつやがでます。

 

作り方:ボールに小麦粉、塩、水、を入れてこねるだけ!

柔らかくて扱いやすく、小麦のいい匂いがする小麦粉粘土!遊び終わったら乾燥しないようにラップでくるみ、ビニール袋に入れて冷蔵庫にいれておくと、3~4日間くらい遊べます。自由に作る、真似して作る、テーマを決めて作る、お子さまに合わせて色々な遊び方ができますよ。

② 広告遊び
広告をちぎって紙吹雪のようにして遊びます。ちぎることは指先の運動にもなります。ちぎった広告はお子さまの上に雪のように降らせてあげる、お布団のように掛ける、両手ですくいあげて放つなど、楽しく遊べます。
お片付けの際はビニール袋の口をパクパクさせ、「お腹空いた!ご飯(広告)食べさせて~」とビニール袋を擬人化(パクパクさん)すると、喜んで食べさせてくれる場合もあります。広告を片付けたビニール袋は、口をきつく閉じると風船にもなります。その風船でキャッチボールをしても楽しいですよ。
※新聞紙は手が真っ黒になるので、広告がおすすめです。

③ トランポリン
トランポリンは、体幹やバランス感覚を鍛えることができます。お家の方がお子さまと手を繋ぎながら介助をして自力より高く跳ねさせる、自力で飛びながら手を上下させ協応運動をするなど、家庭用のトランポリンがあるお家では是非やってみると良い効果がたくさんありますよ。

関係性を育む遊び

ふれあい遊びは共感する心が育ちます。簡単にできるふれあい遊びをご紹介します。

① くすぐりごっこ ②ギッタンバッコン ③お馬さんあそび ④飛行機遊び
お馬さん遊びは、時々やわらかいクッションやお布団の上にそっと落としてあげても喜びますよ。
飛行機遊びはジェットコースターに例えても楽しいです。色々アレンジしてみてください!

最後に

毎日「○○ちゃん大好き!」と言葉にしてギューっとハグすることもいいですよ。10秒抱きしめると愛情が伝わるといわれています。なかなか忙しくてお時間が取れない時でも、この10秒を大切にし、思いを込めることはとても価値のあることです。
お子さまにとって、楽しく温かい時間をお家の方と過ごすことは、一番の心の栄養になりますね!
ぜひ、好きな遊びを見つけ、一緒に楽しんでいただけたらと思います。

************************
児童発達支援 オレンジスクールピコ 東戸塚教室
【TEL】045-823-5655
【MAIL】pico-higashitotsuka@orangeschool.jp
【WEB】https://orangeschool.jp
【問い合わせ】:https://orangeschool.jp/contact/
************************
戸塚区(品濃町・戸塚・保土ヶ谷)東品濃・川上北・品濃・平戸・境木・川上・名瀬・平戸台・秋葉
「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。