オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-08-07

子どもの集中を促す学習環境

今回は「学習環境」について、お話したいと思います。

お子さまが学習に取り組むにあたって、こんなお悩みはありませんか?

 

「学習中に気になる物があると、気が逸れて学習に手がつかなくなってしまう」
「座って学習してほしいのに、すぐに立ち歩いてしまう」
「部屋だと学習できるのに、居間だと落ち着いて学習に取り組めない」

 

そのようなときは、学習環境を変えてみると「集中して」「落ち着いて」

取り組みやすくなるかもしれません。

 

集中できる環境

気が散りやすく、集中することが苦手なお子様の場合は、

興味を持ってしまうものが目に入らない場所で

学習ができるようにしてあげましょう♪

 

オレンジスクールピコ東戸塚教室では

来所されて始めに、入り口のボックスに荷物を入れいただき、
学習に必要のない物は学習スペースに持ち込まないようにしています!

 

また、学習スペースの壁には掲示物はせず、

ホワイトボードだけに必要最低限のものを掲示しています。

 

「学習スペースの掲示物」

 

 

それでも気になってしまうお子様は、

机を壁に付けて学習に取り組んでいます。

 

落ち着く環境

◎決まった場所

活動内容と活動する場所を対応させるために、

決まった場所で決まった活動をすることも大切です。

そうすることで、「ここは勉強するところ」と意識できるようになっていきます。

 

オレンジスクールピコ東戸塚教室では、

このように「学習スペース」「遊びのスペース」を分けています。

 

学習スペース   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側が「学習スペース」、右側が「遊びのスペース」になっています。

 

 

◎見通しの持つことが出来る環境

お子様が先の見通しを持ち、

安心して学習ができるように環境を整えることもポイントです。

 

例えば、スケジュールを絵カードで示したり、

ホワイトボードにスケジュール表を書いて示したりすることで、

より分かりやすくなります。

 

オレンジスクールピコ東戸塚教室では、はじめに絵カードを利用して

今日のスケジュールを確認しています!

 

 

 

◎座りやすい椅子

落ち着いて勉強できる座りやすい椅子を用意することもポイントとなります。

座りやすくガタガタ音を立てない、

斜めに寄りかかって遊べないような椅子を用意し、定位置を作りましょう。

 

オレンジスクールピコ東戸塚教室でもそのような点に配慮をしています。
例えば、椅子の高さが高いお子様には足元に台を置いて、

足が床にしっかりついた状態で座ることが出来るように工夫しています。

 

まとめ

オレンジスクールピコ東戸塚教室では、

お子様が集中し、落ち着いて学習できる環境づくりを心掛けています。

是非、今回ご紹介したこともお家でも取り入れてみてください♪

 

************************
児童発達支援 オレンジスクールピコ 東戸塚教室
【TEL】045-823-5655

【MAIL】pico-higashitotsuka@orangeschool.jp

【WEB】https://orangeschool.jp

【問い合わせ】:https://orangeschool.jp/contact/
************************

戸塚区(品濃町・戸塚・保土ヶ谷)東品濃・川上北・品濃・平戸・境木・川上・名瀬・平戸台・秋葉
「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。