オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-05-24

人生ゲームで療育

むしむしした暑い日が多くなってきましたね。半袖で登校されるお子様も多くなり、夏の近づきを感じます。熱中症対策を取りながら、みなさまが安心して通っていただけるよう引き続きマスク着用、手洗い、消毒等の感染症対策を行ってまいります。

さて、オレンジスクール溝ノ口教室では人生ゲームが大人気となっております。

人生ゲームは、「すごろくゲーム」ですが、さまざまなことを身に着けることができます。今回は、「人生ゲームの療育」についてお話させていただきます。

 

コミュニケーションの練習

テレビゲームなどの対コンピューターで出来る遊びが普及した、メールやチャットなどメッセージのみでやり取りができるようになったことで、言葉を発しなくても生活ができるようになってきました。

しかし、コミュニケーションが減ったことで、意思疎通が不十分になり、人間関係のトラブルに発展することが多くあります。

 

対コンピューターだとセーブをすれば、嫌なことがあっても戻ることができます。またチクチク言葉を言ってもコンピューターは傷つくことはなく、スイッチさえ押せば、以前と同じように遊ぶことができます。

 

しかし対人になるとどうでしょうか。

「順番を守る」、「ズルをしない」、「相手にチクチク言葉を言わない」といったさまざまなルールやマナーを守ることが大切になってきます。

人生ゲームを通してルールを守り合い、会話をしながら進めていくことがコミュニケーションの練習に繋がっています。

お金の練習

人生ゲームでは、何度もお金のやり取りを行います。

 

5000円払わないといけないけど5000円札がない。

→1000円5枚で5000円だ!

→10000円払ってお釣りをもらおう!

と、いろいろとパターンがあります。1つでも多くのパターンを知っておくことで、普段のお買い物でもレジで慌てることなくお買い物ができそうですね

 

また、ゴール後は、手持ちのお金を自分で精算をしています。

「お宝は買ったお金の2倍の金額で売れる」、「お家は5倍で売れる」といった「〇倍」はかけ算を活かして計算することができます。

習ったことがゲームで活かせることは、子どもたちにとって学習を意欲的に取り組むきっかけにもなります!

 

その他にも、人生ゲームは、「ルーレット通りにコマの進める」、「マスの指示を理解する」などさまざまな要素が含まれています。

最初は職員が補助をしながら遊ぶなど、小さなステップを作りながら遊んでいます。

 

オレンジスクール溝ノ口教室では、学習と療育を別のものとして考えず、学習に関連した“療育”を提案、提供しています。

 

***********************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、

ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール溝ノ口教室

【TEL】044-455-5661

【MAIL】mizonokuchi@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 溝ノ口

************************

溝ノ口教室の周辺には、高津小学校・東高津小学校・坂戸小学校・久本小学校・下作延小学校・上作延小学校などがあります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。