オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-01-28

1月の教室の様子♪

こんにちは。

オレンジスクール小岩教室です。

 

先週末から雨が続いていてとっても寒いですね><

三密回避のために、教室内を定期的に換気しておりますが、

指導員含め、子どもたちが風邪を引かないように

室温の調節など気を配っていきたいと思います!

 

 

今日のブログでは1月の教室の様子をお届けします♪

 

指先に全集中!?

 

以前、工作についてご紹介しましたが、

小岩教室にはまだまだ作品作りの活動があります^^

 

 

こちらはビーズのアクセサリーを作っている様子です。

作りたい長さに切ったテグスに、好きなビーズを通していきます。

いろんな形でいろんな色がキラキラ!きれいですね!

 

初めてやるお子さんは「穴がわからない~」「上手く通らない~」

「次はどれを通せばいいかな?」など、手先が不器用な子や

完成のイメージができない子は少し大変ですが、

少しのサポートですぐにできるようになります。

 

慣れてくると大小のビーズを交互に通したり、

ビーズの配色を暖色系・寒色系にまとめてみたり、

目立たせたいキラキラビーズを一つだけ入れたりなど、

子どもたちそれぞれが個性豊かな作品を作っています!

 

チェーンを通して、オレンジ用のカバンにキーホルダーとして

着けている子も!嬉しいですね!

 

 

こちらはアクアビーズを作っている様子です!

少し前に、鬼滅の刃のアクアビーズが発売されたようですが、

売り切れが続出しているとの情報が・・・><!

 

お手本を下に敷いて、

「ビーズを取り出す」「決まったところにビーズを置く」

単純ですが、こちらも指先の器用さが求められますね。

 

とても細かい作業ではありますが、

完成品がとっても可愛くてハマる子が多い活動の一つです。

 

 

水をかけて1日乾かして、次回来所時にお渡ししています^^

保護者の方からは自宅ではできない(持っていない)活動なので、

オレンジさんでやるのを楽しみにしています、などお言葉をいただきました。

 

こういった「やったことない!」「はじめて!」の

刺激がある遊びや活動を、今後も提供していければと思います。