オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-05-18

自由な発想でお絵描き・色塗り

こんにちは。

オレンジスクール小岩教室です。

 

GW中は少しお天気が悪く、

明けてからも雨が降ったりとすっきりしない日が続いています。

寒暖差もあり、体調を崩しているお子さんも多く感じます。

 

 

教室では、感染症対策の一環として、体調の観察・変化がないか意識していますが、この時期はより一層、注意して参りたいと思います。

 

今日のブログでは、4月~5月にかけての教室の様子をご紹介します。

 

みんな大好き!お絵描きや塗り絵

 

小岩教室に来ているお子さんたち、じゆうちょうを持っている子が多く、自分で考えたオリジナルの絵を書いたり、得意な子は、文字を入れて漫画を書いてお話を作ったりなど、創作活動として自由に使っているようです。

 

塗り絵も上手に色を使って塗っています。そのため色鉛筆の減りがとっても早いのです…!また、最近新しい塗り絵を購入しました!子どもたちが好きなキャラクターを中心に選んだので、どれも大人気です!

 

小岩教室では大きく分けて学習・休憩・遊びの時間がありますが、

できるだけ、時間の管理や準備・片づけなどが子ども自身でできるように教室内にさまざな工夫をしています。

 

 

こちらは学習時間中の休憩時に使用していいもの(折り紙・塗り絵)などが入っている棚ですが、こちらも工夫の一つです。

何がどこに置いてあるのかを明確にして、見ただけで分かるようになっています。写真には写っていませんが、色鉛筆やお絵かき用の紙も入っている棚です。

 

宿題が終わり、まだオレンジのプリントが残ってるけど一回休みたいな…という子には、

時間を決めてから、ここで活動を選んでもらいます。

 

ですので、新しいものをここの棚に入れると子どもたちは「なにこれー!?」と

すぐに気づいてくれます^^ 喜んでやってくれるとこちらも嬉しいですね!

 

 

みんなとってもお上手!ファイルに入れて大事そうに持って帰っています^^

 

今後も子どもたちが興味を持って楽しめる活動を取り入れていきたいです。

また、現在、新しいアナログゲームの購入を指導員内で検討しております!やっている様子など、ブログでご紹介していきたいと思います。