オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-09-21

背筋がシャキッ!

小岩教室、悩んでます

小岩教室での悩み…
それは…
姿勢を維持するのが大変そうな子が多い…
ということ…。

 

背筋が伸びあがる、胸が広がる、骨盤が安定するなど、

良い姿勢が取れると視界が広がり、呼吸が深くなり、気持ちや思考にまで作用をもたらします。

 

たとえば「胸を張って、発表する」の「胸を張る」という言葉には、
「自信を持つ」「得意に」の意味があります。

 

自信があるからこそ、
ピンっと姿勢よく立ち上がり、胸をおおらかに広げられる…

 

また、その逆で、
「胸を張って、頑張ってきな!」なんて励ましの声をかけるのは、
胸を張るという姿勢を取ることにより、
相手に自信を引き起こさせるというねらいがあるからです。

 

からだと心は、表裏一体。

だからこそ、姿勢に対するアプローチは、おろそかにできません。

 

姿勢、対策!

 

さて…
姿勢を維持するのに何かいい手段はないかな~と、
考えた結果!
椅子に足を乗せるための、チューブを取り付けてみました。

 

 

 

すると…

 

 

背中が丸まり、プリントに顔を近づけていた子が…

 

 

机と顔の距離も取れるようになりました。

 

 

 

ぴーん!と、背中が伸びています!

 

 

他の子も…

 

背中がまっすぐ!

 

整った姿勢を作る、お助けチェアーになりました^^

 

こちらのお助けチェアーも、見学・体験可能です!

お気軽にお問合せください。