オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-08-11

もしも地震が起きたら…?

オレンジスクール小岩教室です。

 

8月に入り、夏休みの宿題が終わり始める子もちらほら・・・今年は読書感想文に取り組んでいる子が多いのですが、「本を読む」「下書きをする」「原稿用紙に書く」の流れはとっても大変で、わたしたち指導員も必死になってサポートをしております><

 

 

それでも昨年より読解力・文章力が身に付いている子どもたちの様子を見て、成長を嬉しく思います。夏休みの日数も残りわずか!後半戦も計画や目標を持って、課題を終わらせられるように頑張っていきたいです!

 

今日のブログでは避難訓練の様子と夏季休業についてお知らせします。

 

教室での避難訓練

 

夏休み中の時間を使って、「オレンジスクールにいるときに地震が起きたら?」を想定して、避難訓練を実施しました!

 

 

まずは防災知識の基本として「お・は・し・も」をみんなで確認しています。

 

「どうして喋っちゃいけないの?」「先生の指示する声が聞こえないから!」「押さないためには?」「ソーシャルディスタンスに気を付ける!」など、なぜその行動をする必要があるのか・具体的に自分たちは何をすればいいのかを話し合いました。学校やご家庭でも指導があるのか、どの子も積極的に発言をしてくれました。

 

他にも避難経路と避難場所の確認保護者への引き渡しの方法なども「もしも○○だったら?」と想定して、子どもたちにも考えてもらえるように問いかけながら、確認をしていきました。最後に避難時に装着するヘルメットをかぶる練習もしています。

 

 

この避難訓練は、子どもたちが自分自身を守れるよう指導することに加えて、わたしたち指導員がどういった動きを取ればいいのか、子どもたちを守るにはどうするのか、を考える機会にもなっています。もしものときに最善の行動がとれるように、いろいろな場面を想定して最大限備えておきたいと思います。

 

小岩教室の夏季休業について

 

今年度は8月13日(金)~8月17日(火)まで休業の予定です。

 

 

このご時世ですので、外出が制限されていたりとまだまだ厳しい環境下ではありますが、「おうち時間」をめいっぱい楽しんでほしいと思います。休み明けも元気な子どもたち会えるのを楽しみにしております^^!