オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2022-05-13

まずは一冊、読んでみよう!


 こんにちは、オレンジスクール東戸塚第三教室です。

 楽しかったゴールデンウィークが終わり、日々の寒暖差も相まって、少しずつ疲れが見えてくる頃ではないかと思います。さらに今年は、梅雨入りが昨年より早くなる予報も出ているそうです。
 たまには家でゆっくりしたい…。そんなときには、読書をして過ごしてみるのはいかがでしょうか?
 
 ということで、今回は「読書」についてのお話です。

 

読書がもたらす効果

 読書とは、子どもが成長していく上で、重要な役割を担う活動の一つだといえます。多くの本に触れることによって、新しい知識を身に付けるだけではなく、語彙が増えコミュニケーション力が向上することにも繋がります。

 

読書を始める環境作り

 様々な効果がある読書ですが、テレビやインターネットの普及もあって、読書をする人は減っているというのが現状です。そんな中で子どもたちが読書をするためには、環境作りも必要になります。

 読書をするための時間や場所を作ったり、一人ひとりの習熟度や興味関心に合った本を用意したりすることで、読書に取り組むきっかけを作ることができます。

 

学習時間の読書

 教室では、学習時間に読書を取り入れているお子様もいらっしゃいます。その際には、「読書の記録」というプリントにも取り組んでいます。

 ただ文字を追うだけになってしまいがちな読書に、記録を残すというアウトプットの要素を取り入れることで、本の内容は記憶に残りやすくなるといわれています。同時に、読書の習慣化や活動そのものに達成感を得ることにも繋がります。

 

本の選び方


 いざ読書をしようと思っても、始めの内はどの本にするかに悩むこともあることと思います。その際には神奈川県や横浜市の図書館のサイト等で公開されているブックリストを参考にしてみることもおすすめです。
 
・神奈川県 かながわ子どものためのブックリスト
・横浜市 図書館のおすすめの本

 

終わりに


 教室内には常に置いてある本の他にも、定期的に図書館で借りてくることによって、新しい本との出会いの機会を作っています。「タイトルが気になった」「表紙の絵が気に入った」等、まずは気軽な気持ちで様々な本に手を伸ばしてもらえればと思います。

 

 
お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第三教室

【TEL】045-392-4121

【MAIL】higashitotsuka3@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚第三教室(横浜市戸塚区品濃町543-2つるや第2ビル2階)

************

東戸塚第三教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。