オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-04-24

学びは紙と鉛筆に限らない!~副教材のご紹介

こんにちは!オレンジスクール東戸塚第三教室です。

新年度のあわただしさがようやく落ち着いてきた方もいれば、

まだまだ新生活の新鮮さに心ときめいている方もいるかと思います。

東戸塚第三教室も4月1日から始まったばかりで、

今も少しずつ必要なものを取り揃えていっています。

本日はスタッフ総出で手作りしている、副教材を紹介していきます!

 

数とイメージを一致させよう!「果実と木」

この木、なんの木、気になりますね~。

右下のポケットにしまっている果物を、木に貼り付けていくと…?

「リンゴの木」と「ミカンの木」になります!かわいいですね~!
この副教材は、以下のような支援を目的に作成しています。

 

 

日本語の基本!「ひらがな一覧表」

この一覧表も貼ったり、剝がしたりすることができます。
ひらがな一覧表は、それぞれのお子さまの目標にあわせて活用しています。

 

 

日~土まで言えるかな?「曜日カレンダー」

恐竜好きなお子さまにはたまらない、曜日でめくるカレンダーです!

”土(ド)”ラコレックスなど、楽しく曜日を学べます(曜日の名前を持つ恐竜探し、中々苦労しました)。
以下のような目的で支援に活用しております。

 

 

楽しく文章の構成を学ぼう!「単語カード」

たくさんある単語カードをつなげて、文章をつくっていきます。
学校のレクリエーションで、「いつだれがどこで何をゲーム」という遊びをやったことはありますか?
各々が引いたカードを組み合わせると、ありえないような面白い文章ができる遊びです。
それと同じ要領で、複数人で遊びながら、文章の構成について学習することもできます。

単語カードの特徴や目標としては、以下になります。

 

 

書かずとも漢字を学べる!「漢字パズル」

漢字パズルは、上下・左右ばらばらになっている漢字の破片を組み合わせて、
写真右のように漢字を作っていきます。

 

副教材は、プリント課題のようにご家庭に持ち帰ることはできませんが、

それぞれのお子さまの特性に合わせて活用しながら学習支援を行っております。

鉛筆を動かす”お勉強”が苦手なお子様も、実際に手を動かしてパズル感覚で楽しく”学べる”よう、これからもたくさんの副教材を作成していきます!

 

************

お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第三教室

【TEL】045-392-4121

【MAIL】higashitotsuka3@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚第三教室

 

************

東戸塚第三教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。