オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2022-02-25

視覚情報をたよりに!お化けキャッチ!

こんにちは。オレンジスクール東戸塚第三教室です。

だんだんあたたかくなり、最近は日が暮れるのも遅くなってきましたね。

今回はあたらしく追加された、お化けキャッチという療育のおもちゃをご紹介します。

 

お化けキャッチとは?!

このゲームは、出されたカードから取るべきアイテムを考えて、すばやく取るというオモチャです。

アイテムは全部で5つ、カードは60枚です。

そして、ルールは2つだけです。

カードにかかれた色と形の組み合わせと一致するアイテムがある場合には、それを取ります。

一方、カードの色と形の組み合わせが違っている場合には、カードに示されていない色と形の組み合わせのアイテムを取ります。

 

    

例えば、左のカードが出た場合には、そのまま一致する【青色の本】を取ります。

右のカードが出た場合は、色と形が一致するアイテムはないので、カードにかかれていない【灰色のネズミ】を取ります。

 

ルールが分かりやすく、瞬発的に行動をしなくてはいけないこともあり、お化けキャッチが始まると場がとても盛り上がります。

普段ひとりで遊ぶことの多いお子様も、いろんなお子様と一緒に楽しんでいる姿をよく見かけます。

 

 

同時処理能力をいかそう!

お化けキャッチがいろんなお子様を引き付ける魅力として、同時処理能力をいかせることが考えられます。

 

同時処理能力とは、情報処理の様式の一つです。
K-ABCの発達検査をうけたことのあるご家庭では、聞き馴染みがあるかと思います。

一般的に、自閉症スペクトラム障害のお子様は継次処理を不得手とし、同時処理を得意とする傾向があるとされています。

 

お化けキャッチは事前の情報や言語情報がなく、その場で示される視覚情報のみで遊ぶことができます。

そのため、継次処理に苦手さがあるお子様も、同時処理能力をいかして楽しむことができます。

 

今後も、様々なお子様たちの認知特性にあわせた療育を取り揃えてまいります。

 

 

参考:藤田和弘・青山真二, 熊谷恵子編著. (1998). 「長期活用型指導で子どもが変わる」. 図書文化社.

お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第三教室

【TEL】045-392-4121

【MAIL】higashitotsuka3@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚第三教室(横浜市戸塚区品濃町543-2つるや第2ビル2階)

************

東戸塚第三教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。