オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-08-06

避難訓練をおこないました!

8月になり毎日猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

「来週プールに行くんだ!」「今週末からおばあちゃんちに旅行に行くんだ~」「夏休みはいとこが遊びに来るんだよ」と夏休みになり、長期休みでしかできないことを楽しみにしているようです。

夏休み最初の教室での出来事として、東戸塚第2教室では地震の際の避難訓練をおこないました!

 

まず地震が起きたらどういう行動をしますか?

この質問をするとお子様たちは学校での避難訓練を思い出したりして「揺れがおさまるまで、机の下にもぐる!」と素晴らしい解答を大きな声ですることができていました!また教室を見渡して、どこに隠れれば自分の身を守ることができるのかを考えながら行動をすることができていました。

揺れがおさまったら避難場所に

東戸塚第2教室の避難場所は品濃小学校となっています。実際に地震が起こった際にはヘルメットをかぶって、避難をします。教室で使用しているものが折り畳みのヘルメットを使用しているので、ヘルメットの組み立て方を確認しました。組み立てが完成すると「うわ~いつも学校で使っているのよりも頑丈でとっても頭が守られている気がする~」と嬉しそうにしていました。

ヘルメットの組み立て方を覚えたあとは実際の避難場所に向かいました。向かう前には避難する際に気を付けなければならないこととして「おかしも」についてクイズ形式で確認をしました。【お→おさない、か→かけない、し→しゃべらない、も→もどらない】について、また中には「(ち)も先生あるよ!(ち)は近づかない!」と教えてくれるお子様がいらっしゃり、【ち→近づかない】というのも入れて、ルールを確認してから出発しました。

避難訓練を終えた後には

実際に避難場所を確認し、教室に戻った際にはもう一度地震が起きてからの行動と避難の際の注意点について復習をしました。「いつどこで地震が起こるか分からないから常に気を引き締めて行動しなきゃいけないね」と振り返りの際にお子様たちは地震があったときに自分たちがどのような行動すべきなのかを再確認していました!

************************

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第2教室

【TEL】045-825-0222

【MAIL】higashitotsuka2@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール東戸塚第2教室

************************

東戸塚第2教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。