オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-11-12

自信をつけて自分で挑戦しようという力を育む

肌に感じられる風も涼しさから冷たさに変わり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりましたね。

最近では長袖を上に羽織って「寒い~!!」と言う子もいれば「走ってきたから身体ポカポカだよ~」と元気にお子さまたちが登校して来てくれています。

1人1人にあった学習の進め方

オレンジスクールでは日々様々な悩みを抱えたお子さまが通っています。

そのため同じ学年でも学習への理解度は様々です。教室ではお子さま一人ひとりの学習状況などに合わせて学びを進めています。

たとえば小学校1年生の学習でひらがなはよく書けたのにカタカナが書けない、苦手だなあ…と思うお子さまが多くいらっしゃいます。

 

オレンジスクールでは同じカタカナの学習でも様々な取り組み方法があります。

「今日は綺麗になぞり書きをしよう!」や「カタカナを生活で使っていけるようにしよう!」など達成できる目標を明確にして学習を進めています。

カタカナがまだ覚えきれていなくて、書き方がわからないというお子さまには行ごとに文字を練習したり、

カタカナは書けるけど、うまくマス目に収まるように書くことができないというお子さまにはなぞり書きに取んだり、

カタカナはもう完璧!でも、ひらがなをカタカナに変換するのは難しい…絵をヒントにひらがなからカタカナへ変換し、何も書いていないマス目にカタカナを書く練習をしたり、

練習を繰り返していくことで徐々に苦手意識も克服されていき、自信がついていきます!

 

自信がつくことで自分から取り組もうとする力を育む

あるお子さまは「カタカナやりたくない~勉強したくない~」とカタカナに嫌悪感がありました。しかしカタカナを練習していくうちに徐々に書くことに自信がついてきて「僕カタカナ得意!時間割全部カタカナで書ける!」といつもひらがなで書いていた時間割をカタカナで書くようになりました。

 

お子さまが何につまずいていて、何に困り感を抱えているのかを考えながらお子さまの不安を解消していきながら、自分に自信をもって何事にも取り組めるように指導員一同寄り添って支援していきます。

 

************************

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第2教室

【TEL】045-825-0222

【MAIL】higashitotsuka2@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール東戸塚第2教室

************************

東戸塚第2教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。