オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-09-16

発音練習について

9月も半ばに差し掛かり、朝晩は冷える頃になりました。そんな中、緊急事態宣言も9月下旬まで延長となり、不安な気持ちを抱えていらっしゃるお子さまも多いかと存じます。1年以上続いているコロナ禍ですが、この状況に決して慣れることなく、さらに気を引き締めて、お子さまたちの安全のため対策していきたいと思います。

発音について

さて、本日は発音についてお話をしていきたいと思います。

時折、保護者の方から「〇行の発音が苦手で困っています。」という相談を受けることがあります。

基本的にはプリント学習がメインとはなりますが、お子さま一人一人に合わせた教材を取り入れている為、そのようなお声にも対応すべく、実際に声に出しながら発音の練習を行う機会を設けています。

 

発音の練習①

発音の練習をしたいというご相談を受けた際には、単語カードを用いて言葉に出しながら練習を行っていきます。

写真のように様々な単語を記したカードを用意し、はじめに指導員が読んだあと、お子さまにも続けて読んでいただきます。そうすることで耳からと目からの情報をどちらも得ることが可能となります。また、濁音、半濁音、拗音、促音、長音が混ざった単語を取り入れることで、特殊音節の表記や読み方についても一緒に学ぶことができます。

 

発音の練習➁

ご要望に応じて、単語カードの発音練習と併せて、本の音読も行っています。文章にすることで、読むことに苦戦する方もいらっしゃるため、こちらもはじめに指導員が読んでから、お子さまに追い読みをしてもらっています。発音が難しい言葉や苦戦する言葉については2回読んでもらったりとその時の状況に応じて工夫しながら音読を行っています。また、音読をすることで、語彙の獲得、向上にもつながっていきます。

今後もお子さまが楽しみながら学習に取り組めるように一人一人に合った学習方法を考えていきたいと思います。

 

地震を想定した避難訓練を行いました!

今年も夏休み期間を利用して地震を想定した避難訓練を行っています。

毎年必ず行っているということもあり、お子さまたちもだいぶ流れを把握しており、年齢を問わずとてもスムーズに訓練を行うことができました。

 

地震の避難訓練も火災時同様、避難をするときに気をつける「おかしも」についてパネルを用いて確認したり、実際に地震が起きた時にはどのような行動をとるべきかをクイズや紙芝居で学習することで、楽しみながら学ぶことができます。

クイズの際には、積極的に挙手をしてくれたり、どうしてその行動が必要なのかを詳しく説明してくれるお子さまも多くいらっしゃったりと、普段とはまた違った一面を見られる機会となりました。

このような場面でもお子さまたちの成長を感じることができ、大変嬉しく思います。

 

今後も、いざという時に一人一人がスムーズに行動できるよう、お子さまたちの安全に配慮しながら地震や火災を想定した避難訓練を定期的に行っていきたいと思います。

************************

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第2教室

【TEL】045-825-0222

【MAIL】higashitotsuka2@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール東戸塚第2教室

************************

東戸塚第2教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。