オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-05-26

学校再開に向けて時間の過ごし方を考えてみよう

こんにちは。オレンジスクール東戸塚第2教室です。

 

一部地域を除き、全国各地で緊急事態宣言が解除され、学校が再開されている地域もあります。

神奈川県内の学校においても、来月から段階的に学校再開になる見通しが立ち、久しぶりの学校を楽しみにしているお子様が教室内にも数多くいらっしゃいます。

そこで今回は学校再開に向け、今、お家でできることについて考えてみようと思います!

 

時間を意識して行動する

約3か月ぶりの学校ということで、授業を楽しみにしているお子様も多いと思います。しかし、休校期間中はご自身又はご家族と相談をして決めた予定で、過ごされていたお子様も多いのではないのでしょうか。

久しぶりの授業で45分間着席し集中して授業を受け、疲労やストレスを感じてしまうお子様もいるかと思います。そのためまずは、授業に集中できる習慣をつけられるよう、お子様に学校で過ごす時間を意識して行動してもらい、徐々に身体を慣らしていくというのもいいかと思います。

予習をする

お子様は休校期間中、学校からの課題で前学年の復習や新学年の予習をされているお子様が多いと思います。しかし、お子様からすると「学校から出た宿題をやっている」という感覚で学習されていたお子様もいると思います。

再度新しい教科書を宿題として読むのではなく、新しい学年に向けて今後学習をしていく内容はどんなものがあるかなと考えながら読んでみるということで、新学年の学習内容のイメージができていきます。そして新しい教科書に触れることによって新たな学年へ気持ちを向けることができ、授業を前向きに受けることができるようになると思います。

マスクの準備をする

緊急事態宣言の解除や学校再開にはなりましたが、依然としてコロナウイルスは各地で猛威を振るっています。学校においてもコロナウイルス感染対策を踏まえた授業が行われる予定で、手洗いうがいの声掛けをされているところが多くあります。また多くの学校では、マスクの準備を呼びかけているようです。

現在、以前に比べるとマスクが市場に出回るようになりました。しかし依然として手に入れることが難しい状況は続いております。そのため手作りでマスクを作成をされる方もいらしゃいます。マスクの作り方はインターネット上に様々な方法が掲載されております。マスクの予備がなく不安という方は、新しいマスクをお子様とご一緒に作成してみるのということも家庭科の学習・ご両親のお手伝いをしたという自己肯定感が高まる行動になると思います。

 

来月から学校が始まり、期待と不安を抱えているお子様が多いと思います。まずは、お子様に「来月から学校が始まる」という意識を強くもってもらい、環境の変化に対応できるように徐々に学校の動きに合わせて、時間を調整して過ごしてみるのはいかがでしょうか?

 

************************

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第2教室

【TEL】045-825-0222

【MAIL】higashitotsuka2@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール東戸塚第2教室

************************

東戸塚第2教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。