オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-04-27

分数の学習

春が慌ただしく過ぎ、あっという間に夏の気配を感じる今日この頃です。

子どもたちにおかれましては、新しい学校、新しい教室にも慣れてきた頃でしょうか?

 

ゴールデンウイークの前後は新学期の疲れがどっと押し寄せてきます。

休み明けも元気に過ごせるよう、連休中は、心身ともにゆっくりと過ごせると良いですね。

 

分数について

小学校の授業では、

 

2年生の終わりに初めて出会い、3年生では同分母のたし算引き算や小数との変換、4年生では帯分数と仮分数、5年生では通分の必要な足し算引き算、6年生では乗除…

 

と少しずつ形を変え積みあげながら学んでいく分数ですが、そのどこで苦手意識をもってもおかしくないくらい難しい単元です。

 

ですが、上記の通り形を変えながら毎年立ちはだかってくるのが分数です。

 

また、大人になって数学に苦手意識のある人たちのほとんどは小学生で習う分数の理解がしっかりとできていなかったなんていう研究もあるくらい大事な単元です。

 

2~3年生の分数の導入では、切れ目をいれたピザの画像や模型などの教具を使って行うことが多いですが、

今回は、それより少し上の4~6年生の教科学習のための支援として作成したプリントについてご紹介いたします。

 

通分(5年生)帯分数への変換(4年生)のプリント

4年生の復習と5年生の内容を1枚ずつご用意することで、前年度の分数を復習しながら今の学習に活かせるようにしました。

それぞれの手順を覚えることを目的に、最初は解き方を上に載せたもので定着を図ります。

 

問題に慣れてきた様子が見られたら、こちらのレベルアップしたものもご用意しています。

 

上記以外にも…

子どもたちの問題を解いている様子を日々見ながら、ここが必要そうだなと感じたら少しずつ取り出しながら教材を作成しています。

 

既存の教材では1、2枚ですぐに終わってしまう単元や問題でも必要とあれば数字や問題を変え、くり返し学ぶことができるようにしています。

 

子どもたちが、苦手だなと感じていた問題や単元にもオレンジスクールで少しずつ挑戦することで、出来るんだという自己肯定感を高めることができたら嬉しいです。

 

************************

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第2教室

【TEL】045-825-0222

【MAIL】higashitotsuka2@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール東戸塚第2教室

************************

東戸塚第2教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。