オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-07-09

タイピングを通しての学び

梅雨明けまであと少しとなり、少しずつ夏の訪れを感じさせてくれる気候になってまいりました。

むしむしとした暑い日々が続きますが、もう少しで夏休みに入るということもあり、お子さまたちは元気いっぱいに過ごされています。

日々型が変化していくコロナウィルスも心配ではありますが、これからの時期は熱中症にも気をつけながら過ごしていければと思います。

 

小中学校における指導要領の変更に伴って

さて、今回はタイピングについてお話をしていきたいと思います。

ここ数年で文部科学省から学習指導要領を改訂するとして、移行期間を経た後、小学校および中学校で指導要領の変更がありました。

また、その中に情報活用能力(プログラミング教育を含む)の向上ということで、

①コンピュータ等を活用した学習活動の充実(各教科等)
②コンピュータでの文字入力等の習得、プログラミング的思考の育成

といった2点を教育内容の主な改善事項として盛り込むこととなりました。

そのため、今後はパソコンでの学習が必要となりタイピングに対する受容が以前に比べて高まってくるように感じます。

 

タイピングを行うにあたっての準備

実際にタイピングを行う前準備としてローマ字についての基礎知識が必要となります。そのためお子さまによってはタイピングと並行して、プリント学習を行う場合もあります。そうすることで、五十音をどのように表記したら良いのかについて学ぶことができ、土台をしっかり作った上でタイピング練習を行うことができます。

 

好きなことをテーマにして意欲を高める

とはいっても、あまり興味のないことに関してひたすら同じ作業をすることは、誰でも退屈と感じてしまいます。

しかし、同じ作業であってもそれぞれ好きなことをテーマにしていいと言われたら、楽しみながら行える人も多いのではないでしょうか。

タイピングも同じで、全く興味のない言葉をひたすら入力する作業を繰り返しても、興味をもてなければつまらないと感じ、長続きしません。

お子さまによって好きなことが異なるため、都度ヒアリングしながら興味を引き出し、楽しみながら行っていくことが大事です。

例えば、電車の駅名や好きな歌の歌詞、アニメのキャラクター名等幅広いタイピングのテーマがあり、好きな単語や言葉を早く入力できるようになりたいという思いが強くなることで、より力がついていくように感じます。

あくまでプリント学習がメインではありますが、学校の疲れからどうしても学習に気持ちが向かない時や、パソコン技術を向上させたいという気持ちを尊重し、学習内容の調整を行ったり、時間を決めてタイピング練習を導入しています。今後も引き続き、適宜相談しながらお子さまに合った学習方法を見つけ楽しみながら学習に取り組んでいただける様、サポートしていきたいと思います。

************************

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚第2教室

【TEL】045-825-0222

【MAIL】higashitotsuka2@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール東戸塚第2教室

************************

東戸塚第2教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。