オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-10-06

絵を描いてみよう!

一気に涼しくなり秋らしくなってきましたね!

風邪が流行っているようですが、子どもたちは今日も元気に過ごしています。

 

 

 

さて、東戸塚教室では療育の1つとして、工作・お絵描きなどの創作活動も行っています。

今回はその一部を紹介したいと思います。

 

スピログラフ

今、東戸塚教室ではスピログラフが大人気です。

スピログラフとは、歯車を組み合わせるとさまざまな幾何学的な絵を無限に描くことができる玩具です。

わたしも小さいころ、遊んだことがありますが、昔と比べ種類がとても増えていて思わず私も夢中になってしまいました!!!

最初はずれてしまったり、上手に歯車を回せなかった子も回数を重ねるごとにどんどんうまくなり、きれいな模様を描けるようになりました!

同じ歯車でも使う穴によって模様が変わり、また色を重ねることで出来上がる作品の雰囲気も違うため子どもたちは飽きずに絵を描くことができます。

 

絵を描くこと

ノートの隅っこに落書きをしていたという記憶はありませんか?

授業中などに落書きをしていたら話を聞いていないと思われてしまい怒られてしまいますが、絵を描くこと自体はストレス発散心を落ちつかせる効果があると言われています。

 脳には右脳と左脳があり、それぞれ役割が違っていて

(右脳:直感やひらめき/左脳:言語、文字の認識や数理的推理、論理的思考)

私たちは日常の生活の中で左脳をよく使っています。絵を描く行為は右脳を使うことになるため絵を描いている間、左脳を休ませることができます。また普段と違う脳を使うことで脳のリフレッシュにもなります。

 

右脳を鍛える

普段使うことの少ない右脳を使うことで右脳を鍛えることができます。右脳を鍛えると想像力直観力空間認知力が向上します。また表現、感情が豊かになるため対人コミュニケーション力が向上するといわれています。

 

絵を描くことは、その他にも集中力記憶力の向上など多くの効果があると言われています。絵を描くことが苦手な方は塗り絵や写し絵から挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

じっとしているのが苦手
準備や時間管理が苦手
空気がよめない
周囲が気になり集中できない
こだわりがあり学習にも偏りが多い
文章を拾い読みしてしまう
意外なことで突然癇癪を起す
言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
不登校で勉強が遅れている
整理整頓が苦手
朝の準備に時間がかかる
算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手
放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。