オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-07-10

発達障害をもつ子ども達の進路

 こんにちは。オレンジスクール東戸塚教室です。

 
 今回は、発達障害を抱える子ども達の義務教育修了後の進路についてお話したいと思います。

 
 保護者の皆様と面談をしている折、ご不安に思われていることを伺うのですが、最近よくこんなことを耳にします。

 
「うちの子は高校に入れるのだろうか?」
「手帳が取れないので、特別支援学校には入れない。どうしよう。」
「普通の高校に入れなかったら、どんな学校に行けば良いのかわかない。」
「就職は難しいので、どうしたらいいのか…。」
 
中学校までは義務教育ですので、卒業することができますが、その後の進路は一人ひとりが選択をしなければならないので、非常に大きく難しい選択だと思います。

 

中学校卒業後の進路

 平成20年に文部科学省が実施した調査によると、発達障害等困難のある生徒の割合は、約2.9%となり、そのうち約75.7%高校に進学することがわかりました。
 
 進学先の主な学校種別は以下のものがあります。(都道府県により、呼び方等異なる場合があります。)
 
・全日制
・定時制
・通信制
・その他
 
 そして、発達障害等困難のある生徒の進学率のパーセンテージを見てみると以下のようになります。
 
・全日制  1.8%
・定時制 14.1%
・通信制 15.7%
(平成20年「高等学校における発達障害等困難のある生徒の実態調査」より)
 
 つまり、発達障害を抱える子ども達の多くは定時制や通信制に進学しているということがわかります。
 

進学後の課題

 高校=全日制のイメージをもってしまいがちですが、昨今では定時制や通信制の高校の中にも、資格取得のサポートや大学進学・留学・芸能関係の専門コースなどの充実したカリキュラムを有している学校はたくさんあります。子ども達それぞれの進路希望を叶えるため、なりたい職業に近づくための多種多様な選択肢が広がっていますね。 
 しかし、残念ながら本人に適したサポートを受けられずに中途退学をしてします生徒が、全日制よりも定時制の方が多いという現状もあります。
 
・全日制  1.2%
・定時制 14.5%
(平成22年度学校基本調査、平成22年度児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査)
 
 中途退学の理由は様々ですが、学校不適応や進路変更が主な理由のようです。特に発達障害をもつ子ども達は、特性を理解してうえでの支援を受けられないとその力をのばすことが難しいのでしょう。
 

進路選択を広げるために

 どのような選択をするにしても、子ども達の人生の選択肢を可能な限り広げていくためには特性を理解したうえで適切な支援を受けたうえで、基礎的な学力を身につけておくことはとても重要であると思います。
 
オレンジスクールでは、子ども達の将来のために、少しでもお力添えができるよう、社会性やコミュニケーション能力の支援だけでなく、学習面のサポートも行っております。

 

 
 余談ですが、文部科学省が公開している「高等学校の入学試験における発達障害のある生徒への配慮の事例」(平成20年)にこのようなものがあります。
 

  • 別室受検(自閉症、高機能自閉症、LD、アスペルガー症候群、ADHD等)
  • 試験時間の延長(LD)
  • 集団面接を個人面接で実施(自閉症)
  • 問題用紙の拡大(LD、広汎性発達障害)
  • 問題文の読み上げ(LD)
  • 監督者による口述筆記(LD)
  • 前日に試験会場の下見(高機能自閉症)
  • 介助者の同席(自閉症) ・保護者の別室待機(ADHD)
  • 学力検査問題の漢字のルビ振り(LD)
  • 集団面接の際、誰かが先に行動を見せないと自分ではできない面がある生徒に対し、同じ中学 校の受験生と同じグループで受検(アスペルガー症候群)
  • 面接の際、質問を分かりやすく伝え、回答を急かさない(LD)
  • 面接の順番を早める(高機能自閉症)
  •  
     高校入試においてこのような取り組みがされているようですので、発達障害をもつ子どもの特性に合わせて、適切な受験方法も検討できるようですね。

     
     
    ☆お知らせ☆
    東戸塚第2教室について、多くのお問い合わせをいただいております。
    誠にありがとうございます。
    現在開校準備を進めておりますので、今しばらくお待ちください。
    お問い合わせ等は引き続き東戸塚第1教室まで宜しくお願い致します。

     

    ************************

    こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

    放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

    【TEL】045-828-5667

    【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

    【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

    orangeschool.jp

    ************************

    東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校・境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

    ※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
    ※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。