オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-09-22

漢字の学習に一工夫を

 

 

こんにちは、オレンジスクール東戸塚教室です。

 

 

9月も中頃になり、過ごしやすい気温になりましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか。
オレンジスクール東戸塚教室では、生徒さんからの「運動会の練習をしたよ!」「教科書が“下”になったよ!」というお話から、秋と新学期を感じています^^

 

 

2学期から、小学1年生では漢字を習い始めますね。
今回はオレンジスクール東戸塚教室においての漢字学習の一部についてお話したいと思います。

 

 

 

まずはなぞろう

 

漢字が苦手だったり習いたてだったりすると、取り組むこと自体が嫌になってしまいますよね。

取り組むのに消極的になる大きな原因として、「わからない」ということが挙げられます。

 

そこで、少しでも分からない気持ちを小さくするために、なぞりの学習を始めるのです。

最初の問題がなぞりなどの何をするのか分かりやすくてできる問題だと、取り掛かりやすくて最後までやり切ることができますね。

 

 

また、漢字はひらがなやカタカナと違って読み方が1つではないので、難しく感じてしまいます。

なぞりながら読みを確認できることもポイントです。

 

 

色分けで分かりやすく

 

 

学年があがると画数が多くなったり、似ている漢字を習ったりとさらに難しく感じるかと思います。

そのようなときには、部首とつくりだったり一画ずつだったりと色分けをしています。

 

色分けをすることによって形を把握しやすく、漢字を書きやすくなりますね!

 

 

また、書いた漢字を直すときも「黄色いところ見てみよう」など間違えている箇所が分かりやすくなります。

 

 

漢字の学習に慣れてきた生徒さんには、練習した漢字を使って文づくりの学習にもチャレンジしてもらっています。

最初は漢字に苦手意識があった生徒さんも正しいだけでなく、楽しんで文を作れるようになってきました^^

 

 

 

 

ゲームで親しみを

 

東戸塚教室では、こちらの漢字博士パズルを療育の時間に取り入れています。

 

部首とつくりが揃って漢字が完成したら、そのカードをゲットできるルールです。

 

漢字の部首を習った生徒さんからは、「いとへんだ!」「人偏があると漢字作りやすいよ」などの発言もあり、漢字の学習が定着している様子もうかがうことができます。

 

漢字を知らないと不利のようにも思えますが、ゲームに出てくる漢字の一覧表がありますので、低学年の生徒さんも参加されています。

ゲーム感覚で楽しむことができるので、漢字が苦手な生徒さんも漢字に親しみを持つきっかけになりますね!

 

 

今後も漢字に限らず、生徒さんにとって苦にならずに前向きに取り組めるよう、サポートしてまいりたいと思います。

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

じっとしているのが苦手
準備や時間管理が苦手
空気がよめない
周囲が気になり集中できない
こだわりがあり学習にも偏りが多い
文章を拾い読みしてしまう
意外なことで突然癇癪を起す
言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
不登校で勉強が遅れている
整理整頓が苦手
朝の準備に時間がかかる
算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手
放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。