オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-03-14

漢字が苦手でも楽しく学習!

こんにちは。
オレンジスクール東戸塚教室です。

 

コロナウイルスの影響で、学校が臨時休校期間の間は、9:30~15:30で開校しております。

 

通っているお子さんたちや保護者の方にもご協力いただき、登校前の検温、登校後の手洗い・うがいを行っております。

 

連日のニュースで、お子さんたちも状況は分かっているようで、とてもスムーズに対応してくれ、体温も自分から教えてくれます。

 

感染症に配慮しながら、お子さんが安心して通えるように、対策をしてまいりたいと思います。

 

漢字が書けない背景

漢字を書くために私たちの脳は様々なはたらきをしています。

 

〇文字を覚えて、理解する。
〇目と手を同時にはたらかせて、鉛筆を操作する。
〇書き順や送り仮名を覚える。
〇文字の意味の違いを確認する。
〇文字の形を思い出して、判別する。
〇文字のバランスや書く位置を考える。

 

漢字を一つ覚えて書くにも、必要なはたらきがこんなにもたくさんあるのですね。
「漢字が書けない」というお子さんは、このどれかにつまづきがあることが考えられます。

 

支援が必要なお子さんの場合、努力や練習不足が原因なのではなく、情報処理や認知の過程での不具合があることから、漢字を書くことが難しいのです。

 

そのため、単に反復練習をしてもあまり効果的ではない場合があります。

 

お子さん一人一人に、どこにつまづきがあるのかを探りながら、適切なサポートをしていくことが大切です。

 

実際に、オレンジスクール東戸塚教室で実践している、漢字の学習方法をお伝えしていきます。

 

 

文字の部品を色分けする

 

漢字はたくさんの部品でできています。

 

文字の形を捉えることが苦手なお子さんには、部品を色分けすることで、一つの漢字がどのような部品で構成されているのかを認識しやすくなります。

 

特に画数が多くなってくると、線がどこまでつながっているのか、書き始めがどこの線からなのか、分かりづらくなってきます。

 

そのようなときには、自分が今何色の部品を書いているのか、分かりやすい手掛かりになります。

 

 

漢字パズル

 

こちらも、漢字を構成する部品を意識するための教材です。

 

パズルでは、実際に手を動かしながら組み立てることができるので、お子さんが楽しみながら学習することができます。

 

楽しみながら学習した方が、お子さんの記憶にも残りやすいですよ。

 

 

お子さん同士の遊びの中ではこのようなカードゲームも取り入れています。

「へん」と「つくり」の部分をそれぞれ意識し、「こんな漢字あった?」「どういう風に読むんだっけ??」と遊びながら漢字の勉強をすることができます。

 

習った漢字を活用する

こちらは保護者様とのお話しを通して生まれた、完全オリジナル教材です♪

 

想像のお話を作るのが大好きなお子さん。

 

まず、絵を見てお話を作ってもらい、自由に文章で書いてもらいます。(「できるだけ習った漢字は使おうね。」と事前に声掛けもします。)

 

その後、書いてくれた文章を見て、習ったことのある字は漢字で書いてもらいます。

 

行を点線で2段に分けており、点線部より上段に習った漢字を書きます。

 

書いた字を消してまた書く、といった負担を軽減し、お子さん自身が楽しく学習できるようにしています。

 

 

選択肢から選ぶ

書くことに対して、とても苦手意識があり、漢字の勉強に消極的な際には、選択肢から選んでもらう、と言う学習方法をとっています。

 

形の似ている漢字や、読みが同じ漢字、間違いやすい漢字などを選択肢に取り入れながら、漢字の活用方法を学んでいきます。

 

「これはできた!」「これならできそう!」という気持ちをもつことで、漢字を勉強することに対して前向きに取り組めるように支援しています。

 

お子さんの段階に合わせた工夫をすることが大切

「漢字が書けない」という悩みは同じでも、お子さんによってどこに困難があるのかは一人一人異なります。

 

また、どんなことが得意で、何が楽しいのか、当たり前ですがそれも一人一人違いますよね。

 

お子さんの得意なこと、個性に合わせた教材を設定し、楽しさを感じながら勉強できるよう、保護者様やお子さんとしっかり向き合って支援していきたいと思います。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。