オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-12-26

家庭学習でのモチベーション

 

今年も残りわずかとなりました。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、皆様もこれまで通りとはいかない1年であったことと思います。

 

そのような中、利用時間の分割や検温、手指消毒など様々な面での皆様のご協力のおかげで、オレンジスクール東戸塚教室は運営させていただくことができました!

誠にありがとうございました。

 

さて、お子様たちはもう冬休みに入ったかと思いますが、長期休暇には家庭学習がつきものです。

ご自身でペースを管理して学習を進めていくことは一筋縄ではありません。

 

だからといって毎回の学習に保護者の方々が付き添えるということも、負担が大きく簡単なことではないはずです。

 

そこで今回は、家庭学習を少しでもお子様一人で取り組めるような工夫をご紹介していきたいと思います!

 

適切な課題設定

 

学校からからの宿題は内容の変更が難しいですが、ご家庭で用意される教材の場合、どのような教材を使うかということもお子様の学習姿勢に変化を与える要因となります。

 

自力では難しい内容、時間がかかり過ぎてしまう量では学習への嫌悪感をもってしまい、やる気を失わせてしまうかもしれません。

 

 

それよりも自力で達成できたこと学習に対するイメージを良くしていくことが、家庭学習での取り組み方をより良いものにしてくれます。

 

スモールステップで小さな達成感をたくさん感じてもらえる教材設定をすることも、学習へのモチベーションを向上・維持させてくれるかもしれません。

 

 

宿題できたかなチェック

 

家庭学習や学校の宿題を行うとシールやスタンプをもらえるという仕組みを取り入れている方は多いことと思います。お子様のモチベーションを引き出す手段として用いられることが多いですが、ここにも一工夫をすることでさらに効果が期待できるかもしれません。

 

一つ目は家庭学習の範囲を区切ってチェックを行う方法です。

「国語ができたら1スタンプ、算数ができたらもう1スタンプ…」と教科ごとに分ける方法や、「基礎問題をできたら1スタンプ、発展問題ができたらもう1スタンプ」と難易度の高い問題を解けたら追加でスタンプをあげるという方法などがあります。

 

細かく目標を設定することで短いスパンで達成感を得ることができ、学習へのモチベーションの持続が期待できます。

 

 

他には、学習の進捗や達成度合いをご自身でチェックしていただく自己評価が挙げられます。

 

忙しくて学習を見ることができない保護者に代わり、目標を達成できたら自分でシールやスタンプを付けていくことで、自分の中で一区切りをつけることができ、こちらも小さな達成感を得ながら学習を行うことができます。

 

おわりに

 

今回のお話ではいくつかの工夫をご紹介しましたが、お子様が「達成感」を小分けにして感じることができるという共通した部分があります。お子様によって達成感を得られるものは異なってくるものと思いますが、ぜひ一度ご家庭での学習に取り入れてみてはいかがでしょうか^^

 

今年最後の投稿となりましたが、今年も一年間ありがとうございました!来年もオレンジスクール東戸塚教室をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。